2018年05月10日

今日の日刊スポーツ、「清宮」一面の下に「納谷幸之介」の写真が・・・清宮幸太郎との2ショットは、小学4年生の時のものでしたか、興味深いね

夜も遅いので、手短かに・・・。

今日の日刊スポーツの一面は、
特別紙面でして、一面と裏一面
を見開きにすると、昨日プロ初
ホームランを放った日本ハムの
清宮の写真が縦にポスター仕様に
なるというものでした。

日刊スポーツはたまにこういう
紙面仕立てをしますが、私の興味
を引いたのは、一面下(通常の
紙面なら、裏一面の上)に、
小学4年生の時の清宮と納谷の
2ショットが載っていたことです。

納谷幸之介。

先の春場所では、デビュー場所で
序ノ口優勝を果たした、「大鵬の
孫」であり、「貴闘力の息子」です。

この二人、なんと、同級生なんです
なあ。

清宮が相撲大会に出た時に、既に
名前が知られていた納谷に近付いて
写真を一緒に撮ったと。

まだ18歳ですから、8年くらい前の
写真でしょうが、既に貴重ですよ、
これは。

清宮にしても、納谷にしても、あと
数年も経てば、それぞれの世界で
天下を取っている可能性だってある
わけですからね。

超多忙の中、いい一枚を見て、少し
うれしくなりましたよ、今日は。



*この別冊も興味深い。↓






posted by あらやまはじめ at 23:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | スポーツ紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村