2018年04月01日

貴乃花親方、春巡業で審判同行が決まったかと思ったら、相撲協会が「待った」・・・やっぱり、かなり気を遣っていますね、序列は落ちても、実質、依然「相撲協会No.3」ですよ

プロ野球が開幕し、相対的にこの
時期、相撲の記事はどうしても
小さくなります。

ですが、この記事は注目せずには
いられませんでしたね。

記事自体は小さい扱いでしたが。

貴乃花親方、春巡業で審判同行が
決まったかと思ったら、相撲協会が
「待った」をかけ、同行を取りやめた
という記事。

これはねえ、いろいろ私も考えさせ
られましたよ。

やっぱり、相撲協会は相当気を遣って
います。

貴乃花親方には。

これ、貴乃花親方の序列が大幅に
落ちたとしても、実質は依然、
「相撲協会No.3」ということを
相撲協会自体が認めているような
ものです。

それだけの影響力があるからこそ、
相撲協会もその処遇について、
右往左往している。

組織の論理から言えば、本来、
貴乃花親方は「突っぱねて」
いい存在です。

が、相撲協会はそうできない。

それは、世間が、世論がまだまだ
貴乃花親方にシンパシーを感じて
いるということを、相撲協会が
分かっているからです。

協会は貴乃花親方に「部屋で指導
を」と言っているようですが、
おかしな話です。

あれだけ、「現場に出てこい」と
言っておきながら、いざそうなると
「出てこい」と言えない。

プロ野球の話題が落ち着いたら、
この問題、もっと大きく取り上げ
られることになるでしょう。

数日後かな。

その時に改めて、この話題を
当ブログでも取り上げたいと
思います。




*現役時代の貴乃花をDVDで見る
のが、一番、心が落ち着きます。↓






ラベル:貴乃花親方
posted by あらやまはじめ at 22:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 貴乃花親方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村