2018年03月15日

【平成30年大相撲春場所・五日目速報】逸ノ城と遠藤の対戦は、好調同士、見応えがありましたねえ・・・鶴竜と宝富士の結びの一番、取り直しは順当な判断、審判部の英断でしょう

今日は早帰りで、相撲中継も比較的
見ることができました。

今日は、昨日の当ブログで触れた
とおり、何と言っても、逸ノ城と
遠藤の「ライバル対決」が最大の
注目でしたが、さすがに好調同士、
1分半に及ぶ熱戦となり、私も久々
にその対決には見入りましたね。

立ち合い、逸ノ城は張っていき
ました。

白鵬が休場しており、今場所は
張り差しを見なくて済むかと
思っていましたが、今日の逸ノ城
といい、5連勝を飾った松鳳山と
いい、白鵬の「悪影響」を受けて
いる力士がこれだけいるのかと
思えば、相撲協会が率先して
「張り差し禁止令」でも出すべき
だと思ったのは私だけでしょうか。

見苦しいのはもちろんですが、
力士にとっても、張り差しは脇が
空きますから、決して「王道の
立ち合い」ではないんですよ。

理解できない力士が多いのは、
ここ数年の白鵬の影響が大です。

・・・逸ノ城と遠藤の対戦に戻り
ましょう。

逸ノ城の張り差しは遠藤には
全く効かず、遠藤はすぐに左を
差しました。

しかし、逸ノ城も左を差して、
お違い、がっぷり四つに。

その後は左四つ、右上手で土俵
中央で膠着状態が続きましたが・・・。

遠藤は、あごが上がっていました。

「これは、遠藤、厳しいだろう」と
私は見ていましたが、案の定、
逸ノ城は得意ではない左四つで、
1分半の長い相撲を制して、遠藤を
寄り切りました。

まあ、逸ノ城の「体力勝ち」と
いった感がありましたねえ。

遠藤は頭を付けたかったなあ。

ただ、それを許さなかった逸ノ城
が一枚上でした。

これねえ、予想を上回る熱戦
でしたよ。

こういう相撲が見られれば、遠藤の
ファンだって、負けはしたものの、
満足でしょう。

いい相撲でしたよ。

見応えがありました。

逸ノ城はますます初優勝に近付いて
いるんじゃないですか。

結びの鶴竜と宝富士の対戦も、
思った以上に見応えがありました。

ちょっと、見ていきましょう。

宝富士は健闘しましたよ。

最初の対戦では、鶴竜もやや甘く
見たのでしょう、鶴竜は攻め立て
ながらも、宝富士に巻き返され、
土俵際、押し込まれました。

行司軍配は鶴竜に上がりましたが、
ビデオで見れば、鶴竜の左かかと
が出るのと、宝富士の左肘が着く
のがほぼ同時に見えました。

ビデオは1回しか映されません
でしたが、私は「取り直しだろう」
と思っていたら、案の定、審判部は
取り直しの判定に。

これは、審判部の英断でした。

取り直し後の一番は、さすがに
鶴竜は横綱でしてね、同じ轍は
踏まずに、一気に押し出しました。

今日は、最後に十両の照ノ富士の
取組も振り返ってみたいと思います。

娘が録画していたのを、私も一緒に
見ましてね。

今場所、西十両五枚目の照ノ富士は、
昨日まで3勝1敗。

今日は隆の勝との対戦でしたが、
やっぱりねえ、照ノ富士は膝の
状態がまだまだ戻っていないと
感じました。

先に、先手を取って、前に出た
照ノ富士ではありましたが、
組み止められると、隆の勝に
前に出られ、土俵際、堪える
力は残っていませんでした。

こういう相撲を見せられると、
ちょっと寂しいねえ・・・。

膝の状態が悪くとも、十両で
あれば、敵なしかと思っていま
したが、現実にはそうでは決して
ありません。

相撲は厳しい。

明日は今日のように見られるか
どうか、分かりませんが、なる
べく【速報】をお伝えできれば
と思っています。

ご期待下さい!



*相撲グッズです、久々に紹介
しておきましょうか。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハッケヨイ ハンカチ
価格:2160円(税込、送料別) (2018/3/15時点)












posted by あらやまはじめ at 21:31| 神奈川 | Comment(0) | 逸ノ城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村