2018年03月01日

貴ノ岩、暴行事件後、初めて公の場で口を開きましたが、新味はゼロ・・・むしろ、「10代力士わいせつ送検」の方がよっぽど今後、問題になるでしょう

夜も遅く、明日も早いので手短かに
参ります。

今日、私は東スポを購入しましたが、
貴ノ岩が暴行事件後、初めて公の場で
口を開いたことがニュースになって
いました。

しかし、6面。

それも、さもありなんでして、会見
自体は貴乃花親方に2分半で打ち切ら
れました。

これじゃ、記事になりません。

貴ノ岩も、おそらくは貴乃花親方の
「助言」もあり、話した内容に新味は
ゼロでした。

まあ、仕方がないのでしょうが・・・。

それより、私は6面の貴ノ岩の記事の
隣にあった「10代力士わいせつ送検」
なる記事の方がよっぽど気になりました。

これ、おそらく類似の問題はむしろ
昔の方があったはずです。

昔はもみ消されてきた。

しかし、今はもみ消そうにももみ
消せません。

SNSの普及等の要因もありましてね。

この急速な変化に付いていけない
相撲協会の方が問題でしょう。

いつまでも「親方日の丸」のような
体質では、この手の問題が続出する
のは当たり前でしてね。

相撲しかやってこなかった親方に
「分かれ」と言っても、分からない
ですよ。

やっぱり、相撲協会の理事なり、
上層部に外部の人間を入れないと
もうダメでしょうな。

「世間が分かる人」を入れないと。

外部の人間を入れないことにより、
いい意味でも悪い意味でも、大相撲
が継続してきたことは事実ですが。

もはや、そんなことは言っていられ
ない時代になりました。

明日、多少なりとも時間を作ることが
できれば、もう少し、この問題、堀り
下げたいと思います。



*「月刊相撲」の3月号も栃ノ心が表紙
ですか。いいことです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相撲 2018年 03月号 [雑誌]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/3/1時点)




posted by あらやまはじめ at 23:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | 貴ノ岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村