2018年02月25日

【写真付き!】「第3回・大相撲川崎場所」は4月13日(金)、川崎市とどろきアリーナで開催されます!・・・武蔵中原駅から徒歩15分なら、今年こそ行ってみましょうかね

先日、自宅から車で5分ほどの
川崎市多摩区役所付近を歩いて
いたら、下記のポスターを路上の
掲示板に見つけました。↓

20180221_大相撲川崎場所.jpg


今年もやるんですなあ、「大相撲
川崎場所」を。

今年は4月13日(金)に、川崎市
とどろきアリーナで開催されます。

一昨年からは、バスケットボールの
川崎ブレイブサンダースの本拠地と
しても川崎市民に知られるとどろき
アリーナですが、川崎に住んで16年
の私の印象としてはあまり芳しく
なく、「アクセスが悪い」という
印象が依然つきまとっています。

一度、あの付近を車で通りましたが、
片側一車線なんですよ。

アリーナの傍の府中街道が。

ただでさえ「混む」という印象が
あり、スポーツイベント開催時には
「相当混むだろう」と容易に予想
されます。

だから、車では行きたくない。

しかし、先程「大相撲川崎場所」の
ホームページを見ていて、「えっ」
と驚きました。

(*コチラです。↓)

・大相撲川崎場所
http://www.sumo.co.jp/


公共交通機関を使う場合、バスで
なければ行けないと思っていました
が、武蔵中原駅から徒歩15分なん
ですなあ。

武蔵中原駅って、南武線で私の
最寄駅の稲田堤駅から15分くらい
ですよ。

30分で行ける!

これは、新たな発見でした。

意外に、知らないものなんです
よねえ。

近くの施設ほど。

ドアツードアで1時間以内であれば、
今年こそ行ってみましょうかね。

なにしろ、当ブログをスタートして
以来、生で相撲観戦は一度もして
いません。

もう、10年くらいになりますか。

正直、テレビで見た方が見えると
いうのが、、私の相撲観戦の結論
ではありますが、間近で見ないと
見えてこないものも当然ながら
あるわけでしてね。

「力士の大きさ」を始めとして。

少し先ですが、生観戦を検討したい
と思います。



*あら、こんな本が発売されたんです
なあ、「別冊宝島」は気を見るに敏
ですね。↓

posted by あらやまはじめ at 19:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村