2018年02月07日

【速報!】テレ朝の「貴乃花特番」、これは山本晋也監督のおかげで成り立ったようなものでしょう!・・・しかし、「横綱とは包容力」との貴乃花親方の発言は間髪入れずに発せられましたねえ、見事でした

昨晩、当ブログでもお知らせした
テレ朝の「貴乃花特番」、私も
後半の方はほとんど見ていました。

そこで、今日の特番について一言
触れたいと思いますが・・・。

やっぱりねえ、インタビューアーが
山本晋也監督であることを知って、
私は「なるほど!」と膝を打ち
ましたよ。

以前、山本監督は貴乃花親方に
インタビューをして、信頼関係を
築いていましたから。

こういう関係を築いてきたこと
自体が、テレ朝の勝利でしょう。

今回の「緊急特番」は。

それでも、山本晋也監督という
「レジェンド」がいたからこそ
成り立ったとも言えます。

山本監督でなければ、貴乃花親方
だって警戒して、インタビューを
受けることはなかったと思います。

今回は山本晋也監督に尽きます。

もちろん、貴乃花親方の発言にも
注目すべき点はありました。

以前より「相撲道」については、
その発言はおろか、著作でも折に
触れ、私も聞いていましたが、今回
のインタビューで私が最も驚いた
のは、山本監督が貴乃花親方に
「横綱とは何ですか?」と問うた
際の回答です。

貴乃花親方は間髪入れずに、こう
答えました。

「包容力ですね」。

これは、見事でした。

大横綱にしか答えられない質問で
あるにも関わらず、即答した。

・・・穿った見方をすれば、このような
質問は常に受けているからともとらえ
られますが、それでも、全国放送の
緊急特番で即答したという事実が
大きいんですよ。

大抵の視聴者は貴乃花親方の著作は
読んでないですし、その発言だって、
余程のことがなければ注目していない
のですから。

それだけでも、今回の「緊急特番」の
意義はあったのではないでしょうか。

「今後、貴乃花親方は冷や飯を食う
ことになる」という報道もあります。

それは、そうでしょう。

現実問題として。

ただ、問題山積の角界で、八角理事長
だって、いつまでも安泰ではないはず
です。

次の理事長選で勝っても、また問題が
起きて、それが続けば辞任につながる
可能性は大いにあるわけでしてね。

そもそも、「公益財団法人のままで
いいのか」という問題もあります。

ここまで問題が重なれば、税金面で
優遇されている公益財団法人を返上
せざるを得ない事態も必ず来ます。

それは、週刊誌報道などで決定的に
なるのではと私は予想しています。

その時、八角理事長が辞任したら、
「だれが後任になるのか」という
問題も出てきます。

貴乃花親方は理事選に出るには
2年は待たないといけませんが、
その時になって「貴乃花待望論」
が出ても遅いんですよ。

常識的には、「No.2」の尾車親方
あたりが理事長になるのでしょうが、
はっきり言って「つなぎ」です。

個人的には、尾車親方の現役時代の
琴風は好きでしたが。

それとこれとは違います。

まあ、春場所が始まるまで、また
なんらかの問題が起こるはずです。

週刊誌だって、今や相撲の話題を
取り上げれば、部数も増えるわけ
ですから、手ぐすね引いて待って
いますよ。

スキャンダルは。

春場所が始まるまで、当ブログ
でも逐一、追っていきたいと
思います。



*山本晋也監督の興味深い一冊です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風俗という病い (幻冬舎新書) [ 山本晋也 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/2/7時点)









posted by あらやまはじめ at 22:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 貴乃花親方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村