2018年01月29日

【平成30年大相撲初場所・総括】優勝した栃ノ心だけでない、二場所連続二桁勝利の逸ノ城にこそ私はより一層の期待をしたい・・・結果的には準優勝、高安の12勝も見逃してはいけませんよ

今日も「一夜明け会見」の様子が
大きくニュースに取り上げられる
など、平幕優勝した栃ノ心の話題が
世間を大きく賑わせています。

いいことです。

ここのところ、角界には明るい
話題がなかったですから。

そういえば、理事選まであと4日
ですか。

ということは、現在の「栃ノ心
フィーバー」はすぐに理事選に
取って替わることでしょう。

でも、いいですよ。

話題がないよりはずっといい。

さて、今場所の【総括】ですが、
平幕優勝した栃ノ心については、
私も当ブログだけでなく、公式
ブログでもいろいろ書いたので、
今回はもういいでしょう。

(*公式ブログの記事リンク、
一応、貼っておきます。↓)

・「栃ノ心」を唯一、一面に持ってきた報知新聞を今日は絶賛したい!・・・特等床山の「床松」につて取り上げたのも良かった、48年のキャリアで初とはねえ・・・
http://arayamahajime.seesaa.net/article/456514839.html


今場所の【総括】として、取り
上げたい力士は結構いますが、
中でも私が来場所以降の活躍も
含め、一番注目しているのは
二場所連続二桁勝利を挙げた
逸ノ城です。

逸ノ城は先場所から復活の兆し
を見せていましたが、今場所は
復活どころか、進化しました。

新入幕で13勝を挙げ、優勝争い
までしたあの頃と比べても、
今の方が安定感があり、力強さ
もあります。

強くなってきた。

逸ノ城はもう体重を減らす必要
などありません。

増やす必要もないですが。

今の体重で過去最高の相撲を
取っているわけですから、
このまま維持して来場所は
今場所以上の相撲を見せて
もらいたいものです。

横綱陣では、鶴竜にのみ触れて
おきましょう。

10連勝の後、4連敗し、千秋楽は
辛勝で11勝4敗。

正直、場所前に私は9割方、「序盤
で負けが込めば即引退」と思って
いました。

「進退問題」はとりあえず払拭された
と言っていいでしょう。

ただ、後半戦の4連敗は、見る者に
「鶴竜は大丈夫なのか」という心配
をさせたことは事実でして、来場所
も含め「進退問題」は水面下でくす
ぶり続けることは間違いない。

来場所、復活優勝が最も期待される
べき力士でしょうなあ。

大関陣では、結果的に12勝3敗で
準優勝になった高安を見逃しては
いけません。

七日目で4勝3敗となった時には
再び休場の危機になるかと思われ
ましたが、中日以降は全勝。

この勢いをぜひとも来場所も持続
してほしい。

力はあるんですから。

関脇の御嶽海は七日目まで全勝で
私も優勝争いに終盤まで加わるの
ではないかと予想していましたが、
その後の失速は、大関候補としては
「まだまだ」と感じさせました。

勢いがある時はいいですが、問題は
勢いがなくなってきた時に、どう
立て直すかです。

先場所の土俵を盛り上げた若手の
貴景勝、阿武咲、北勝富士は揃って
負け越しました。

「上位の壁」です。

栃ノ心をご覧なさい。

これまで、何度も何度も「上位の壁」
に打ちひしがれてきました。

上位陣だって、そりゃあ、若手が
出てくれば研究もするわけでしてね。

その研究をさらに上回る取り口を、
今後猛稽古を重ねた上で、本場所の
土俵で見せてほしいものです。

最後に、新入幕で敢闘賞を獲得した
阿炎と竜電について一言。

同じ新入幕と言っても、対照的
ですね、この両力士は。

阿炎はインタビュー直後にピース
サインをするなど、実に明るい。

一方の竜電は、ケガで一時は序ノ口
まで落ちたんでしょう?

苦労人だけに、インタビューでも
味わい深いコメントが印象に残り
ました。

両者とも、私は終盤の相撲を何番か
見たにすぎませんが、竜電はいい
相撲を取りますね。

粘りがあるというかね。

足腰もいいし。

来場所以降にも期待したいと
思います。

今回はこのくらいで・・・。



*稀勢の里の「進退問題」については
後日、改めて触れることにします。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おもしろ大相撲百科 [ 桜井誠人 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)


posted by あらやまはじめ at 22:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | 逸ノ城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村