2018年01月22日

【速報】大砂嵐、無免許運転疑惑で、今日九日目から休場決定・・・夫人が運転と本人は言っていますから、後は長野県警の捜査に任せることとして、それにしても・・・

大砂嵐といえば、膝のケガをして
以来、ここしばらく十両で相撲を
取っており、大きく取り上げられる
こともありませんでしたが・・・。

昨晩、急遽、「時の人」となって
しまいました。

違う意味で。

無免許運転疑惑。

今年の1月3日に長野県で追突事故を
起こし、免許を持っていない大砂嵐が
運転席にいたと。

大砂嵐の説明では、妊娠中の夫人が
運転しており、事故を起こしたことを
かばうため、自分が運転席に移ったと
警察には話しているようですが・・・。

まあ、ここから先は長野県警の捜査に
任せることとして、それにしても、
問題はいろいろあります。

まず、1月3日に起きた事故がなぜ
2週間以上も経ってから公になった
のかという点です。

昨年末から角界が揺れに揺れていた
ことは、大砂嵐だって知っていたはず。

大砂嵐が所属する大嶽部屋の稽古
始めは4日からだったようですが、
大嶽親方にも報告がなかったという
こと自体、危機感がなさすぎます。

大嶽親方は「本人は大したことはない
と思っていた」と語っていますが、
これでは、弟子への指導力不足を
問われても致し方がありません。

さらに、大砂嵐が運転席に仮に移って
いたとすれば、これも問題です。

相撲協会は、かつて力士の度重なる
自動車事故に懲りて、力士が運転する
こと自体を禁止し、それは今に至っても
続いています。

エジプト出身の大砂嵐はそれを知ら
なかったのではないか。

となれば、これも相撲協会並びに
親方の管理不行き届きとしか言い
ようがない。

もし知っていて大砂嵐が運転席に
移ったのであれば、事故で気が
動転していたことを差し引いても、
そういう行動がどういう結果を
招くかは予測ができたはずです。

今は十両の力士であっても、
数年前には金星も挙げた、
顔と名前がそれなりに知られて
いる力士であることの自覚が
なかったと言われても仕方がない。

大砂嵐は今日九日目から休場する
ことが発表されましたが、このまま
謹慎が続き、下手したら引退して
エジプトに帰ってしまうんじゃない
ですか。

規格外の荒々しい取り口で相撲
ファンを沸かせた大砂嵐ですが、
一人の人間として、ちょっと
今回の件は、問題が多すぎます。

長野県警の捜査が終了次第、
改めて、この話題、当ブログ
でも取り上げたいと思います。



*魅力のある力士ではありますが・・・。↓














ラベル:大砂嵐 大嶽親方
posted by あらやまはじめ at 11:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | 大砂嵐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村