2018年01月18日

【平成30年大相撲初場所・五日目速報】稀勢の里、1勝4敗は、さすがにつらすぎる・・・このまま出場すれば1勝14敗の可能性だってある、意地を張らずに明日にも休場すべきですよ

参ったねえ・・・。

いや、今日の稀勢の里ですよ。

夜も遅いので手短かに参りたいと
思いますが・・・。

ちょっと、見ていられなかった
ですねえ、稀勢は。

「相撲勘が戻っていない」ことは
十分分かっていますが、それを
差し引いても、ちょっと今の状態
で土俵に上がるのは無理じゃない
ですか。

今日も嘉風にいいところなく
敗れましたが、負け方が最悪
でした。

押し出されて、尻もちをついては、
土俵下まで転げ落ちるという・・・。

横綱の見せる相撲ではありません。

心技体が全く絡み合っていない。

前言を翻すようで申し訳ないですが、
稀勢は明日にも休場すべきです。

このまま出場しても、1勝14敗になる
可能性だってあります。

もう、意地を張らなくていい。

今場所もそうですが、来場所も初日
から全休する覚悟で、再来場所に
「進退をかける」ことにしてもいい
と思います。

他にも全勝を守った鶴竜の相撲なども
取り上げたいところですが、もう、
今日は私も限界です。

明日も遅くなるかもしれませんが、
更新はしますので、ご期待下さい。



*「復活の春」を目指そうじゃない
ですか。↓





posted by あらやまはじめ at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村