2018年01月13日

【速報】式守伊之助への処分は、予想以上に厳しかったですね・・・3場所出場停止ですか、伊之助は辞職願を出しているということですが・・・

本来ですと、明日初場所の初日を
迎えるということで、当ブログ
では【展望】をお伝えする予定
なのですが・・・。

それよりも大きなニュースがあり
ましたので、そちらを優先したい
と思います。

この後、余力があれば【展望】も
書きたいところですが、まずは
今日処分が下った式守伊之助に
ついて触れておきましょう。

3場所出場停止。

これをどう見るか?

私は先の当ブログで「伊之助は
クビになる可能性が出てきた」と
書きました。

なぜなら、立行司不在の事例が
過去にあることを知ったからです。

ですが、そこまで厳しい処分は
下らないだろうと思っていました。

3場所出場停止は、「事実上のクビ」
と言っていいですよ。

実際、伊之助は相撲協会に辞職願を
出しては、夏場所終了後に受理する
ことを八角理事長が明言しています。

よって、初場所は立行司不在で開催
されることになりましたが、実際に
土俵上で相撲を取る力士にはそんなに
影響はないでしょう。

基本、結びの横綱戦ですからね、
立行司が裁くのは。

ただ、横綱陣には「いつもと違う」
というリズムの狂いとかはあるかも
しれません。

ましてや、今場所に進退がかかる
鶴竜あたりは、いつも以上にピリピリ
しているでしょうから、少なからず
影響はあるのではと見ています。

白鵬も「相撲どころではない」という
心境ではないでしょうか。

場所前の問題に加えて、自らの立ち合い
に対する相撲ファンの批判を横審に
代弁され、さらには同部屋の伊之助の
不祥事もあったわけですから、平常心
では取れないはずです。

これは、ちょっと【展望】になりますが、
白鵬は序盤戦で立ち合いのペースを
つかめずに、負けが込んで途中休場に
追い込まれるのではと私は予想して
います。

稀勢の里も万全ではありませんし、
大関陣以下に優勝のチャンスが
回ってくる可能性があるのでは
ないかと見ています。

後程、余力があれば、改めて【展望】
をお伝えしたいと思います。



*「月刊相撲」今月号です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相撲 2018年 01月号 [雑誌]
価格:1049円(税込、送料無料) (2018/1/13時点)









posted by あらやまはじめ at 19:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | 行司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村