2018年01月08日

白鵬は「横審に注意されたから」立ち合いの「癖」を直すだと?・・・分かってない、あれは「相撲ファンの総意」を横審委員長が全国中継で代弁したんです、これでは先が思いやられます

初場所初日まであと1週間を切り、
ようやく本場所に向けた稽古の
話題がスポーツ紙でもちらほらと
見られるようになりました。

喜ばしいことです。

もっとも、諸手を挙げて喜ぶ話題
ばかりでもないのですが・・・。

先程、ネットニュースを見ていて、
「おいおい」と思った記事があり
ました。

明日のスポーツ紙でも話題になるか
と思いますので、先に紹介しておき
ましょう。

今日、白鵬は友綱部屋に出稽古に
行きました。

友綱部屋と言えば、部屋頭は魁聖
ですなあ。

その魁聖と16番相撲を取った白鵬。

その最後に立ち合い、右から張り手
を食らわせたことが取り上げられて
いました。

本人曰く、「横審に注意されたから、
癖は直していきたい」とのことです
が・・・。

分かってないねえ・・・。

横審がなぜ注意したのか、白鵬は
まだ分かっていないのではないか。

横審委員長は「相撲ファンの総意」
として、白鵬の見苦しい立ち合いに
苦言を呈したわけです。

それも、ほぼすべてのテレビ局の
ワイドショーが集まる全国中継の
場で。

あの時、私は珍しく横審を絶賛
しました。

これ以上ないアピールの場だった
からです。

相撲に興味のない視聴者でさえ、
「白鵬の立ち合いの張り手や
『エルボー』は良くないのか」と
思ったに違いない。

物凄い効果があったはずなんです。

ところが・・・。

白鵬本人だけが気付いていない。

気付こうとしないのか、日本語が
分からないから気付かないのかは
知りませんが、先の横審の稽古総見
でもそうですし、今日の友綱部屋
での出稽古でも、結局、張り手を
辞めることはなかった。

これでは先が思いやられますなあ。

まあ、本場所が始まって、序盤で
どういう立ち合いを白鵬がするのか、
ちょっと注視していきたいとは
思います。



*今回の「月刊相撲」の表紙はなかなか
いいですね。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相撲 2018年 01月号 [雑誌]
価格:1049円(税込、送料無料) (2018/1/8時点)







ラベル:白鵬 横審 魁聖
posted by あらやまはじめ at 21:14| 神奈川 ☔| Comment(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村