2017年12月13日

貴ノ岩の「耳の裏の細い骨が折れている」、実兄の証言が今日一番の驚きでした・・・白鵬への殺人予告よりも、貴乃花親方の「協会への宣戦布告」よりもね

貴ノ岩に対する日馬富士の暴行事件が
発覚したのは先月11月14日でした。

あれからほぼ一月が経ちますが、この
話題、依然、収まる気配を見せません。

なんでしょう、「人間ドラマ」の様相を
呈してきたからでしょうか。

「若貴時代」以来、国民的人気の高かった
貴乃花親方が貴ノ岩の師匠だったという
のが一番大きいですね、これは。

こういう言い方はなんですが、他の親方の
弟子が暴行を受けていたら、ここまでの
騒ぎにはならなかった。

大概が「隠蔽体質」ですから、大相撲は。

他の親方だったら、弟子が横綱に殴られた
としても、隠蔽していたに違いない。

しかし、貴乃花親方はその「隠蔽体質」を
嫌い、現役時代より貫いてきた「相撲
道」の追求をより進めるがごとく、
相撲協会の改革、ひいては、相撲協会
がかばっている白鵬への批判を何が
何でも行っていく覚悟を持っています。

少なくとも、私にはそのように見える。

今日の夕刊フジの一面には大きな見出し
で「貴 文書で協力拒否 八角に宣戦
布告」なる、尋常ではない文言が載り
ました。

これ、貴乃花親方が先の理事会で
「警察の捜査が終了したら相撲協会の
聴取に応じる」と語っていたことに
反して、書面で「検察の処分が確定
するまで協力しない」と「宣戦布告」
したことが大きく取り上げられて
いたわけですが・・・。

私に言わせれば、これは予想できた
ことでした。

先の当ブログでも指摘したとおり、
貴乃花親方は弁護士と相談して、
事を進めています。

今回の「検察処分」云々に関しても、
弁護士が貴乃花親方に「入れ知恵」
したのでしょう。

最終的には、貴乃花親方もどこかで
相撲協会と折り合いをつけるかとは
思いますが。

また、夕刊フジでは触れられていま
せんでしたが、昨日は「白鵬への
殺人予告」なるものも送られていた
ことが判明しました。

これはねえ、「本当の相撲ファン」
の仕業ではありません。

「本当の相撲ファン」なら、そんな
ことはしない。

「愉快犯」ですよ。

ネットでもよくこういうことをする
バカな連中がいますが、すぐに
捕まっています。

なので、犯人はすぐに捕まります
から、白鵬ファンは心配する必要は
ありません。

また、私は白鵬については批判的
ではありますが、命あってこその
大相撲でありますから、金輪際、
このようなことは白鵬に限らず、
誰に対してもしないでもらいたい
ものです。

だいたい、明らかに犯罪ですから。

バカですよ、こんなことをする奴は。

それよりも、私が今日最も驚いた
のは、夕刊フジの一面記事にも
掲載されていましたが、貴ノ岩の
「耳の裏の細い骨が折れている」
という貴ノ岩の実兄の証言でした。

これには驚いた。

実兄が話したことなので、たぶん
間違いはないのでしょう。

日馬富士にビンタをされて、その
ケガを負ったようですが、どうも、
これ、すぐには分からなかった
ようです。

比較するのはなんですが、例えば
自動車事故とかで後ろからぶつけ
られて、その時には大丈夫でも、
時間が経ってから首に慢性的な
痛みが走るという話は聞いたこと
があります。

今回のケースもそれに近いのでは
ないでしょうか。

我々が想像する以上に重傷だった
のかもしれません。

貴ノ岩は。

相撲どころか、日常生活にも差し
障りが出てきかねない。

それを考えれば、日馬富士が引退を
余儀なくされたのは当然ですし、
そのきっかけを作った白鵬だって
同罪と言って、言い過ぎではない。

貴ノ岩がいつ相撲協会に証言する
のかは貴乃花親方の判断にもより
ますが、証言次第では白鵬に対して
「引退勧告」も出てくる可能性は
ゼロではないでしょう。

まだまだ予断を許しませんよ、
この問題は。



*貴ノ岩のカード、一応紹介して
おきます。興味のある方はどうぞ。↓

posted by あらやまはじめ at 20:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 貴ノ岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村