2017年12月12日

「辞めさせるべきは白鵬」の声が日に日に増えていますが…相撲協会は貴乃花親方を辞めさせようとしているのですから、何をかいわんやですよ、テレビ局を非難している場合ではないでしょうが

今日も出先なので、短めに…。

先に、日馬富士が書類送検され、
世間の関心は貴乃花親方が相撲
協会の聴取に対応するかどうか
に移ってきました。

今朝のスポーツ紙でも軒並み
「貴」のデカ字が一面を飾り
ましたが、貴乃花親方は最終的
には相撲協会の聴取に応じると
私は思っています。

ただ、すぐには応じないでしょう。

弁護士と対策を練っているんだと
思いますよ。

先の理事会では、相撲協会から
先手を打たれ、警察と直接電話で
やり取りをすることになりました。

その二の舞は、貴乃花親方は
避けたいはず。

相撲協会は勘違いしています。

世間は「白鵬こそ辞めさせるべき」
との声が日に日に増えています。

ですが、相撲協会は「お客様の声」
など、はなから聞く気がない。

よって、協会が事を有利に進め
られるようにと、貴乃花親方を
辞めさせようとしているように
見えます。

何をかいわんや、ですよ。

世間を知らないというか、相変わ
らず独善的というか、かつての
体質は全く変わっていません。

だから、気に入らない報道をした
テレビ局を非難したりしていますが、
そんなことやってる場合ではない
でしょう。

明日は、もう少し詳しく記事を
書けるかと思いますので、どうぞ
ご期待下さい。

今日はこの辺で…。
posted by あらやまはじめ at 11:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村