2017年12月07日

今日の夕刊フジ、「貴ノ岩 協会強行 厳罰」の見出しを見て一言・・・貴乃花親方への当てつけとしか思えない、本来貴ノ岩は被害者です、番付を降格させないようにするなど、庇わないと

今日の記事を書く前に・・・。

昨日、私のニュースブログで、
白鵬について取り上げました。

あちらのブログは相撲ファン
以外の方にも読んでもらえる
ようにと、違ったテイストで
書いています。

よかったら、ご覧下さいませ。↓

・明日発売の週刊文春に「白鵬の愛人」の写真が・・・2年半前の記事ですが、今度は写真を掲載、意図がありますよ、これは

http://arayamanews.seesaa.net/article/455374076.html


さて、今日も「夕刊フジ」の一面の
話題から取り上げたいと思います。

夜も遅いので、簡潔に参ります。

見出しはこうでした。

・貴ノ岩 協会強行 厳罰


決まったわけではありませんが、
なんらかの処分があるであろう
ことは予想できます。

もうねえ、相撲協会は完全に
貴乃花親方への当てつけをしよう
としていますよ。

こんなことをしても、戻ってきた
相撲ファンが減るだけだと思うの
ですが・・・。

本来、貴ノ岩は被害者です。

殴られて全休して、来場所は十両に
落ちる身です。

特例で番付を降格させないように
するなど庇うことこそ、相撲協会の
役割でしょう。

先に、初場所のチケットがソールド
アウトしたことが記事になっていま
したが、お客さんは甘すぎますよ。

見に行かなければいいんだ。

ボイコット。

だいたい、チケット代だって高いし。

勘違いしていますよ。

相撲協会もお客さんも。

お客さんが甘やかすから、相撲協会も
その甘えに乗って、「少しの間、我慢
すれば、嵐は過ぎ去るだろう」くらい
に思っている。

貴ノ岩に処分を下すような愚をおかす
ようであれば、相撲ファンは相撲観戦を
ボイコットして、協会にお灸を据える
くらいのことをしないと。

お客さんが見に行かなければ、大相撲は
成り立ちませんし、力士だって親方だって
生活できなくなる。

それくらいの危機感を抱かせるべきです。

今日は以上。



*興味深い一冊です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相撲百年の歴史 写真図説 [ 池田雅雄 ]
価格:34560円(税込、送料無料) (2017/12/7時点)





posted by あらやまはじめ at 22:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 貴ノ岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村