2017年11月21日

【平成29年大相撲九州場所・十日目速報】逸ノ城は白鵬相手に、久々に粘りましたね・・・稀勢の里も休場しましたし、後半は逸ノ城に注目でしょうかね、もはや

更新が遅くなってしまいました。

先に、稀勢の里の休場について、
出先から簡易な記事を書かせて
頂きました。

もう、今場所は見るべき点はないに
等しくなりました。

ですので、あまり力が入りません
が、今日は結びの一番、逸ノ城が
久々に白鵬と対戦した取組について
少し触れましょう。

結果から言えば、逸ノ城は白鵬相手に
健闘しましたよ。

立ち合い、連日のように見苦しい
張り差しを食らわせた白鵬。

つくづく思いますが、あの張り手を
見て、白鵬のファンは喜んでいる
のでしょうか?

「さっさとプロレスに転向しなさい」
と私は苦々しく思っていますが・・・。

ホント、そろそろ張り手を禁止に
しないと、大相撲人気は凋落の
一途をたどりますよ。

だって、あんな見苦しい所作を、
まともな人間なら見たいと思わない
もの。

・・・取組に戻りましょう。

白鵬は見苦しい張り手からすぐに
右を差しました。

この時点で、私は逸ノ城は簡単に
転がされると思った。

ところが、白鵬が慎重だったのか、
逸ノ城が以前のパワーを取り戻した
のかは分かりませんが、そこから
この取組は予想以上に長引きました。

結果的に、白鵬は左上手をがっちり
引いて、逸ノ城は手がかかった左
上手を切られてしまった。

こうなると時間の問題です。

白鵬、逸ノ城を左から上手投げで
一蹴しました。

これを見て、好角家は「逸ノ城、
久々に白鵬相手に粘った。健闘した」
と思ったのではないでしょうか。

なにしろ、ここ最近の逸ノ城は
全くと言っていいほど精彩が
なかった。

そもそも、白鵬と対戦できる地位
までしばらく上がってきません
でした。

ですがねえ、今場所の逸ノ城は、
ちょっと「蘇えってきた」感が
あります。

バタバタしなくなった。

体重は一時期よりも減ったように
見えますが、「重厚感」が再び出て
きたというかね。

今場所は序盤から、私も当ブログで
時折逸ノ城について「久々にいい」
と触れていましたが、今日の相撲を
見て、「今場所勝ち越して、来場所
三役に復帰できるのでは」と確信
しましたよ。

優勝は白鵬で決まり。

下手したら、十二日目あたりに
決まるかもしれない。

そんなつまらない後半戦の唯一の
楽しみは「逸ノ城の復活」くらい
しかありません。

後半戦は逸ノ城に注目したいと
思います、私は。


*逸ノ城グッズです。↓









posted by あらやまはじめ at 22:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 逸ノ城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村