2017年11月17日

FW:暴行事件で図らずも今日のスポーツ紙全紙一面となった日馬富士・・・しかし、それよりも貴ノ岩の師匠、貴乃花親方の動きがちょっと気になりますね、ちょっと確認していきましょう

遅い時間に失礼いたします。

今日は、この時間になっても、
五日目の取組をチェックする
ことができませんでした。

代わりにと言ってはなんですが、
昨晩、私の公式ブログで書いた
「日馬富士暴行事件」についての
見解を転送させて頂きます。

貴乃花親方の動きがちょっと
今後の焦点になってきたような
気がします。

では、どうぞ、ご覧下さい。↓

**********************************

私は相撲ブログをメインでやって
いますので、自身の「大相撲ブログ」
では昨日から既に「日馬富士暴行事件」
について触れていますが、当ブログ
でも改めて言及したいと思います。

というのも、今日のスポーツ紙では
図らずも日馬富士が全紙一面となり
ましたので。

人生初でしょう、日馬富士にとっては。

こんなことでねえ・・・。

まあ、自身の大相撲ブログで触れた
とおり、日馬富士の引退は避けられ
ないでしょう。

本人が「引退したくない」と言っても、
相撲協会が強制引退なり、廃業勧告
なりするはずです。

近年では朝青龍がそうでしたし、
30年くらい前には双羽黒も同じ
ような運命をたどりました。

横綱とは、推薦状を受ける際に、
「力量、品格共に抜きんでた力士」
しかなれません。

・・・実際は「力量」のみが取りざた
されることがほとんどですが。

だから、今回のような出来事が起きる。

しかし、一連の報道を聞いたり読んだり
していて、私は不可解な部分があること
に気付きました。

日馬富士より暴行を受けた貴ノ岩の
師匠の貴乃花親方の動きです。

「暴行事件」が起きてからの動きを
確認すれば、ざっと、下記のとおりと
なります。

・10/25・・・日馬富士が貴ノ岩に暴行
・10/26・・・暴行を受けた貴ノ岩、巡業に参加
・10/29・・・貴乃花親方、鳥取県警に被害届提出
・11/2・・・貴ノ岩、福岡の田川市役所を表敬訪問、稽古再開
・11/3・・・相撲協会より事情聴取があるも、貴乃花親方、「分からない」と回答
・11/5-9・・・貴ノ岩、福岡市内の病院に入院
・11/10・・・貴ノ岩の休場発表
・11/13・・・九州場所二日目、貴ノ岩の診断書が公表される


・・・貴乃花親方の動きは「謎」です。

被害届を提出するのであれば、
貴ノ岩が暴行を受けた翌日にでも
すればいいものを、その日、
貴ノ岩は巡業に参加して、元気な
姿を見せていました。

暴行を受けて4日後、貴乃花親方は
ようやく鳥取県警に被害届を出し
ましたが・・・。

・・・この間、顧問弁護士と相談でも
していたのでしょうか。

11月2日には貴ノ岩は貴乃花親方と
共に福岡の役所に表敬訪問をして
います。

この時の写真も今日の日刊スポーツ
に掲載されていましたが、別段、
ケガをしている風には見えなかった。

その翌日に、相撲協会から事情聴取を
受けるも、貴乃花親方は「分からない」
と回答しています。

ところが、その2日後、貴ノ岩は入院。

そして、入院から5日経って、貴ノ岩の
休場が発表され、その3日後、九州場所
の二日目、貴ノ岩の診断書が発表された
というわけです。

そして、スポニチが昨日「日馬富士の
暴行」をスクープですっぱ抜いた。

スポニチといえば、以前、貴乃花親方
がコラムを書いていたスポーツ紙です。

どうもねえ、貴乃花親方かその周辺の
「リーク」なのではないかと思われて
仕方がないですよ、これは。

なんで、貴乃花親方がわざわざ九州場所
が始まってから、こういうことをした
(と思われる)のか。

それは、貴乃花親方が「相撲協会に
お灸を据えないと」という思いも
どこかにあったのかもしれません。

相撲協会に「分からない」と回答した
のも、貴乃花親方からすれば「協会に
言ったって、もみ消されるだけ」と
思ったからではないか。

だから、以前から懇意にしていた
スポニチにリークさせ、相撲協会に
一石を投じた。

・・・穿ちすぎですかね、私の見方は?

でも、案外、外れていないような気が
するんですよ。

貴乃花親方は権力争いに敗れ、八角
理事長の元で不遇をかこってきました。

それが、今回、弟子の貴ノ岩が暴行を
受けたことにより「これは千載一遇の
チャンスだ」と思ったのかもしれない。

別に日馬富士を懲らしめようという
わけではなく(それもあるかもしれ
ませんが)、むしろ、八角理事長を
辞任に追い込みたいのでは、という
気がしてなりません。

・・・ちょっと長くなりましたが、角界の
このような醜聞は、長くウォッチして
いないと分からない部分があります。

全容解明はたぶんされません。

「あいまいさ」で何百年と続いてきた
のが大相撲の世界ですから。

また、何かあれば、大相撲ブログ共々、
今回の暴行事件について触れていき
たいと思います。

**********************************


以上です。

明日は、【速報】共々、「暴行事件」
についても、少し語る時間ができるか
と思います。

どうぞ、お待ち下さいませ。

posted by あらやまはじめ at 00:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日馬富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村