2017年07月19日

【平成29年大相撲名古屋場所・十一日目速報】全勝の白鵬に土をつけた御嶽海は、名古屋場所の救世主だ!・・・高安と共に自らも優勝争いに名乗りを上げてきた、終盤戦、何が起こるかまだ分かりませんよ!

今日は、何と言っても、結びの白鵬
と御嶽海の一番でしょう。

ちょっと振り返ってみましょう。

立ち合い、白鵬はまたバカの一つ
覚えのように右から張ってきました。

しかし、御嶽海はまともに食いません
でしたね。

顔ではなく、首のあたりに当たり
ましたから。

これねえ、たぶんですが、御嶽海は
相当研究していますよ、白鵬の立ち
合いを。

「まともに張り差しを食わないよう
にはどうすべきか」と。

他の力士も見習うべきだね、この
御嶽海の研究心を。

無用な張り差しで空いた白鵬の脇に
食らいつくように、御嶽海は左上手
をがっちりと引きました。

ここからの攻めが速かったですね、
今日の御嶽海は。

休まず一気に前に出た。

休んでいたら、いつの間にか白鵬
のいいように相撲を取られてしまい
ますから。

白鵬は、苦し紛れに左から外掛けを
試みますが、かえって、相手を呼び
込むような形になり、あっけなく
土俵を割ってしまいました。

今日解説の舞の海さんが「白鵬は
攻め急いだ」と評していましたが、
まさにその通りでしてね。

今日勝てば、白鵬は魁皇の1047勝
に並ぶところでした。

それだけじゃない。

今日は、私は見ていませんでしたが、
平幕で1敗の碧山が敗れ、この後、
少し触れますが、高安も苦手の
玉鷲にいいところなく敗れました。

今日白鵬が勝っていたら、今場所は
「ドッチラケ」の展開になりかね
なかった。

御嶽海を絶賛するしかないですよ。

「名古屋場所の救世主」と言っても
いいくらいです。

また、御嶽海は新関脇で今日勝ち越し
ては、3敗をキープし、一躍優勝争い
にも名乗りを上げてきました。

今日から終盤戦ですが、何が起こるか
分からなくなってきました。

さて、今日苦手の玉鷲相手に3敗目
を喫した高安の相撲についても少し
触れておきましょう。

余程、嫌なんだろうね。

いつもの高安の相撲のかけらも
なかった。

立ち合い、押しこんで玉鷲を土俵際
まで攻め立てたところまでは良かった。

ですが、強引なんですよ。

今場所序盤の稀勢の里の相撲のように。

まわしも取れないのに、圧力だけで
寄り切ろうとする。

だから、玉鷲に土俵際、左を差され、
前に出られると防戦一方になる。

ああなると、玉鷲だって押し相撲には
定評があります、そのまま、押し出し
ました。

高安は玉鷲に対するこの苦手意識を
払拭しないことには、横綱昇進どころ
か、初優勝だって遠い夢のままで
終わってしまうかもしれませんよ。

場所後には、ぜひ出稽古をしてねえ、
玉鷲対策に力を入れてほしい。

しかし、高安は御嶽海の殊勲に救われ
ました。

白鵬と2差なら、まだ分からない。

直接対決も残していますしね。

最後に、宇良が豪栄道に挑戦した
一番についても一言。

宇良は、昨日の高安戦が終わった後、
花道で右足を引きずっていました。

今日の取組を見る限りでは、右足の
状態は良くないですね。

膝ですか、痛めたのは?

悪化させないように願いたいねえ。

膝をやられると、遠藤しかり、照ノ
富士しかり、その後、回り道を
強いられることになりますから。

舞の海さんが「宇良は相撲界の宝」
と称していましたが、言い得て妙
でしてね。

主役にはなれないかもしれませんが、
脇役としてはこれ以上ない存在に
なる可能性は大いに秘めています。

宇良をつぶしてはいけない。

相撲界の損失になります。

もっとも、対戦相手だって生活が
かかっていますから、「手を抜け」
とも言えませんがね。

必要以上に痛めつけるようなこと
だけは厳に謹んでもらいたい。

稀勢の里を休場に追い込んだ日馬
富士のような相撲のことですよ。

結果的には、回り回って、当の
本人たちの首をしめることに
なりかねないんですからね。



*御嶽海関連の本、いくつか紹介
しておきましょう! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

御嶽海入門1年 [ 信濃毎日新聞社 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/19時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

御嶽海2年目の躍進 [ 信濃毎日新聞社 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/19時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雷電から御嶽海まで 信州の相撲人 [ 亰須利敏 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/19時点)





posted by あらやまはじめ at 19:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村