2017年07月05日

高安の新しいまわしの色は黒ですか、いいじゃないですか!・・・「高安パン」が高安一族ルーツの大阪府八尾市で作られたとはありがたい話ですね、「スー女」に人気が出そうですな

連日、この時間に相撲記事を書く
ことをご了承下さい。

ちょうどいい時間帯なんですよ、
今の私の生活リズムでは。

先日、当ブログでも取り上げた
「高安の新しいまわしの色」ですが、
今日の日刊スポーツの11面に写真が
載っていました。

白黒写真でしたので鮮明ではあり
ませんでしたが、黒でしたね。

いいんじゃないですか。

黒の方が強く見えますよ。

それより、意外だったのは、高安の
話題で大きく取り上げられたのが、
新しいまわしの色ではなく「高安
パン」だったことです。

高安パン。

こちらの写真の方が圧倒的に大きく
掲載されていました。

現実はこうですな・・・。

しかし、この「高安パン」、記事を
読めば、高安一族のルーツがある
大阪府八尾市で作られたというでは
ありませんか。

八尾市には「高安さくら商店街」と
いう商店街があるそうで、そこで
作られたそうです。

ありがたい話ですね。

高安本人もそう語っていたようですが、
こんなにありがたい話はないですよ。

こちらから要望したわけでもなく、
こういう「応援グッズ」のような
ものを作ってくれるのですから。

しかも、商店街の一行は大阪から
名古屋まで持ってきてくれたという・・・。

この一行のためだけにでも、高安は
頑張らないと。

ちなみに、「高安パン」ですが、
まげとまわしはコーヒー味のメロン
パン生地で、目と鼻、口と胸毛は
チョコレートだとか。

「スー女」に人気が出そうですな。

頑張って作ってくれた八尾市の商店街
のためにも、相撲協会はこの「高安
パン」を大阪場所はもちろんのこと、
国技館でも売ることを考えてみては
どうでしょうか?

高安は、もはや「協会の看板」でも
あります。

今後、ますます人気が出ることは
間違いなく、「スー女」はもちろん、
子供たちにも受け入れられることは
確実ですよ、この「高安パン」は。

普段ほとんどパンを食べない私でさえ、
「一度食べてみたい」と思ったくらい
ですから。

今後、検討してほしいですね、相撲
協会には。



*近鉄の「高安駅」がキーホルダーに
なりました! まさに、ここが高安
一族のルーツです。↓


posted by あらやまはじめ at 23:51| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村