2017年05月09日

今日の東スポの一面「稀勢に重大警告」の見出しはちょっと大袈裟ですが・・・高田みづえさんに笑顔で挨拶している写真は、東スポならではでしたね

一昨日の日曜(5/7)にNHK総合で
放送された「NHKアーカイブス 
大乃国と17人の横綱」を遅ればせ
ながら、今日の午後にチェック
しました。

これ、実に興味深い番組で、今日、
当ブログで記事にしようかと思い
ましたが、明日にすることにします。

というのも、今日私が購入した東スポ
の一面に、これまた興味深い相撲記事
が載っていたからです。

ちょっとその見出しを紹介しておき
ましょう。

・「稀勢に重大警告」


・・・この見出しを見ると、「警告とは
何事か?」と訝(いぶか)る相撲
ファンも多いことでしょう。

ですが、これ、東スポ一流の「見せる
見出し」でしてね。

記事をよくよく読むと、その「重大
警告」をしたのは、昨日の稀勢の
稽古を間近で見た北の富士さん
でしたが、その内容はと言えば・・・。

「万全には程遠い・・・休む手もある」

という「指摘」でした。

「警告」はちょっと大袈裟でしたね。

このシーン、私は、昨日のNHKの
ニュースのスポーツコーナーで
見ました。

稀勢が豪風と稽古をするシーンも
見ましたが、確かに、稀勢の生命線
とも言える「左おっつけ」がほとんど
できていなかった。

5月14日の夏場所初日まであと5日
でしょう?

しかも、得意の豪風以外に稀勢が
稽古で対戦した相手は、自ら指名
した十両の琴恵光(ことえこう)のみ。

せっかく、二所一門の連合稽古に
来たというのに、毎場所稽古をして
いる琴奨菊とも稽古をしなかった。

これは、ちょっと厳しいかもしれ
ません。

本人は夏場所に出る気満々ですが、
今の時点で幕内の上位力士と稽古を
回避せざるを得ない状態であれば、
「出ても途中休場」になる可能性は
大ですよ。

というか、ケガを悪化させてしまう
かもしれない。

それを考慮して、北の富士さんは
「休む手もある」と指摘したの
でしょう。

まあ、体調は本人にしか分かり
ませんから、なんとも言えません
が、直前まで逡巡することになる
かもしれませんね。

休まない力士ですから、稀勢は。

ギリギリまで悩むことになるかと
思います。

さて、今日の東スポの一面で
気になる写真がありました。

高田みづえさんです!

元大関・若嶋津の二所ノ関親方
夫人ですからねえ、おかみさんと
して昨日の二所一門の連合稽古
にも顔を出していたようですが、
稀勢が笑顔で挨拶している
写真が掲載されました。

考えてみれば、30歳の稀勢が
生まれた頃には、みづえさんは
既に若嶋津夫人になっていたん
ですよねえ・・・。

みづえさんが歌手だった時代は
知らないんだろうなあ・・・。

時は流れた、とつくづく思いますよ、
こういう写真を見ていると。

東スポならでは、の写真でした。


*「硝子坂」、「私はピアノ」、
「そんなヒロシに騙されて」・・・
大ヒットした名曲が数多くあるん
です、みづえさんには。個人的
には「通りすぎた風」なんかも
好きですね。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高田みづえ コンプリート・シングルズ [ 高田みづえ ]
価格:3517円(税込、送料無料) (2017/5/9時点)


posted by あらやまはじめ at 19:46| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村