2017年04月23日

宇良は、八王子で白鵬に稽古をつけてもらったことを感謝しなきゃ・・・もう長くはないかもしれない大横綱からは、吸収できるものを全部吸収しないと

ちょっと日が空いてしまいました。

巡業中心となるこの時期は、どう
しても、相撲記事自体が少なく
なってしまいます。

ましてや、「目玉」である稀勢の里
も巡業を休場していますし。

そんな中、今日私が購入したサンケイ
スポーツで気になる話題を見つけ
ました。

非常に小さい記事でしたが、巡業先の
八王子で宇良が白鵬に稽古をつけて
もらったという記事です。

宇良、白鵬に全く通用しませんでした。

当たり前ですよ。

宇良は先場所新入幕だったわけで、
そんなポッと出の力士が横綱に通用
するほど、角界は甘い世界ではあり
ません。

むしろ、私は「白鵬は、よくぞ、
宇良に稽古をつけてくれたな」と
驚きました。

普通、しませんから。

横綱が新入幕の力士に稽古をつける
というのは。

宇良は、稽古後、息も絶え絶えに
なっていたようですが、感謝しない
とね。

なにしろ、かの大横綱も、もう長くは
ないかもしれないのですから。

下手したら、あと数場所で引退と
いう事態も考えられないことはない。

白鵬の相撲人生も晩年に入っています。

白鵬は、そんな我が身の相撲人生を
考えて、「先も長くはない」からこそ、
宇良のような期待のホープに稽古を
つけてくれたのかもしれません。

なんぼケガをしていても、宇良あたり
とは、まだまだ力の差がありますから。

宇良があとどれくらい白鵬と稽古が
できるか分かりませんが、吸収できる
ものは全部吸収するくらいの気持ちで
やってほしいですね。

気が付いたら、「いなくなっていた」
ということだってあり得るのが、
横綱という地位につく者の宿命です。

宇良が幕内上位に上がってきた時、
ぜひとも、白鵬に「恩返し」ができる
よう、努めて頂きたいですなあ。

その資格は十分にあるはずですから、
宇良という力士にはね。



*宇良のカード、紹介しておきます。↓



posted by あらやまはじめ at 23:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村