2017年04月15日

御嶽海が、長野の松本巡業で「横綱級」の歓迎を受けたのは素晴らしい・・・「郷土力士」は大相撲の原点、どんどん応援してあげてもらいたいものです

今日、私は東京中日スポーツを購入
しましたが、その7面の下の方に
興味深い相撲記事を見つけました。

見出しは次の通りです。

・長野の御嶽海は"横綱"


昨日、長野県の松本市で春巡業が
行われましたが、満員御礼6000人
のお客さんで賑わったと。

稀勢の里を始め、白鵬も不在の中、
大盛況となった最大の要因は、
地元出身の御嶽海です。

この「郷土力士を応援する」という
視点は、私も神奈川県に住んで15年
以上になり、薄れてきている部分で
あることを否定しません。

ですが、本来、「郷土力士」は
大相撲の原点とでも言いましょうか。

私も子どもの頃住んでいた仙台では、
青葉城、青葉山といった「郷土力士」
がおり、地元のニュースでは常に
その成績が大きく取りざたされた
ものです。

その後は、高望山、五城楼あたり
までは覚えています。

神奈川に移り住んでかなり経ちます
が、地元のニュースを見ていて思う
ことは、「郷土力士の成績が発表
されない」ということです。

もっとも、神奈川の場合、「地元の
ニュース」はないに等しく、NHKの
「関東のニュース」がそれに近いの
ですが・・・。

「関東のニュース」となると、幅広い
ですからねえ。

関東出身の力士の成績をすべて発表
するというのも、ちょっと違うような
気がしますし・・・。

だから、少なくとも、東京や神奈川
では「郷土力士」という概念はない
に等しい。

思えば、寂しいものです。

今回、松本巡業で御嶽海が「横綱級」
の歓迎を受けたのは素晴らしいこと
です。

長野県に私は住んだことはあり
ませんが、地元のニュースでは
御嶽海のことは大きく取り上げ
られているのでしょうね。

どんどん応援してもらいたいもの
ですよ。

その積み重ねが、全国での盛り上がり
につながっていくわけですから。



*御嶽海の地元では、このような本
まで出版されています。これもすごい。↓








posted by あらやまはじめ at 23:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村