2017年04月08日

【祝!】琴奨菊に第一子男児誕生は、めでたい!・・・子どもが物心つく頃まで、相撲を取りたくなったでしょう、捲土重来を期待したいですね

今日、私は東京中日スポーツを購入
しましたが、6面に小さな記事では
ありましたが、「琴奨菊に第一子
男児誕生」なる記事を見つけました。

よかったねえ。

めでたい!

母子ともに健康でなによりですよ。

琴奨菊も33歳ですか?

私事で恐縮ですが、私は31歳の時に
娘が生まれました。

早いもので、この4月から高校生
ですよ。

今思うことは、「もっと早く結婚して、
子どもができていれば良かった」
です。

力士の場合は、普段はなかなか子ども
と接する機会がないかもしれませんが、
通常であれば、子どもに絡む行事と
いうものは、学校も含め、数えきれ
ないくらいありましてね。

その時に、父親にとって必要となる
のは「体力」なんですよ。

体力がないと、何もできない。

私がもしまだ30代だったら・・・。

もっと体力を使って、いろいろな
ことができたはず・・・という思いは
あります。

やっぱり、結婚や出産の適齢期と
いうものは、あるんですなあ。

古代の昔から、そうなってきたの
には、理由があるんです。

琴奨菊は33歳ですから、「ギリギリ
セーフ」でしょうか。

もっとも、力士の場合、体力はある
でしょうからねえ・・・。

でも、琴奨菊に関して言えば、今後
頑張る理由ができたんじゃないですか。

「子どもが物心つく頃までは、相撲を
取り続けたい」というような理由がね。

やっぱり、見せたいでしょう、自分の
現役の姿は。

あと、5、6年くらいかなあ。

そこまで相撲が取れるかな?

残念ながら、大関復帰は叶わなかった
琴奨菊ですが、まだチャンスがない
わけではありません。

年齢的には厳しいですがね。

大関を陥落した力士でも、その後、
平幕で長く相撲を取り続けた力士も
います。

まだ気力はあるはず。

捲土重来を期待したいですね。


*慶事です、琴奨菊のグッズ、まとめて
紹介しておきましょう! ↓







posted by あらやまはじめ at 20:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 琴奨菊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村