2017年01月28日

月刊相撲の「稀勢の里 横綱昇進記念号」は2月2日、サンスポ特別版も2月6日に発売決定!…えっ、昨日の明治神宮の奉納土俵入りには18000人も来たんですか…そりゃ、入れないよなあ…

昨日の当ブログでも、【速報】を
交えてお送りした「稀勢の里の
奉納土俵入り」ですが、今日の
サンケイスポーツが唯一、一面で
取り上げてくれました。

そのサンスポの一面左には、
「サンスポ特別版 祝誕生!
第72代横綱 稀勢の里 2・6
緊急発売」との小見出しが。

詳細は2面ということで、購入して
チェックしたら、全68ページで、
特製ポスターまで付いているん
だとか。

関東の駅売店、コンビニなどで
発売されますが、関東以外のファン
の方のために、サンスポe-shopでも
予約受付して、2月6日から全国発送
してくれるようです。

一応、そのサンスポのサイトの
リンクを貼っておきますね。

(*コチラです。↓)

・サンスポe-shop
http://www.sanspo-eshop.com/product/2708/


また、サンスポが特別版を発売する
のなら、本家本元、月刊相撲も特別号
を発売するのではと思って調べたら、
やはり、発売します。

「稀勢の里 横綱昇進記念号」が、
サンスポ特別版よりもやや早く、
2月2日に発売されます。

(*画像はありませんが、既に
楽天にもリンクが貼ってあり
ました。↓)




さすがです。

それにしても、今日のサンスポは
一面はおろか、3面まで稀勢の奉納
土俵入りの記事を特集していました
か、昨日の明治神宮には18000人も
来たんですか?

早い人は朝の6時から開門を待って
いたとか…。

昼前には入場制限したそうです
から、私のように14時に行ったの
では明らかに遅かったというわけ
ですなあ。

そりゃ、入れませんよ。

それだけ、稀勢に対する世間の
期待は、我々の想像以上に大きい
ということです。

現地に行って、よく分かりましたよ。

ても、相撲協会には、昨日の私の
提言、少しでいいから考えてほしい
とは思いますがね。

連日、稀勢の話題が続きます。

今日は、同じ二所ノ関一門の
荒磯親方(元玉飛鳥)の断髪式に
出席ですか。

荒磯親方にとっては、予期せぬ
「稀勢の里フィーバー」の余波を
受けて、逆に有難いのでは?

注目された方がいいに決まって
ますからねえ。

明日以降も稀勢の話題、逐一
取り上げていきたいと思います。


*稀勢の優勝で、こんな商品も
発売されました。↓




posted by あらやまはじめ at 19:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村