2017年01月08日

【平成29年大相撲初場所・初日速報】ありがたい、今日の天覧相撲で輝きを見せたのは、豪栄道を破った御嶽海でしたね…土俵下の研ナオコさんも唸ったかな?

今年の大相撲の本場所が今日から
始まりました。

当ブログでは、毎場所恒例ですが、
19時までに【速報】をお届けしたい
と思っています。

今年も一年、どうぞよろしくお願い
いたします。

さて、そんなめでたい初場所の初日に、
天皇皇后両陛下が両国国技館にお見えに
なりました。

ありがたい話ですよ。

後半戦の土俵に上がった力士に
とっても、「いい相撲を見せたい」 
という気持ちになったはず。

そんな後半戦の「主役」は、私が
見るに、御嶽海でしたね。

その一番、ちょっと振り返って
みましょう。

対戦相手は豪栄道です。

立ち合い、頭から低く当たった
御嶽海は、突き押しに徹しました。

豪栄道に差させませんでしたね。

はず押しから、中に入った御嶽海、
最後は二本差す形となり、そのまま
寄り切りました。

豪栄道からすれば、一瞬左上手を
取ったものの、御嶽海のはず押しに
我慢ならずに切れてしまった。

右から呼び込む、悪癖を見せて
しまったのも、敗因となりました。

しかし、今日は御嶽海が最高の
相撲を取ったと言っていいでしょう。

新年の初日に大関を破って、しかも、
天覧相撲で勝って、最高の気分のはず。

今場所の御嶽海、これがきっかけで
一皮剥けるかもしれません。

期待しましょう。

私が今場所の「優勝候補」と見ている
稀勢の里についても一言。

対戦相手は宝富士でしたが、同じ
左四つということもあり、比較的
取りやすい相手でしたね。

全く問題にしませんでした。

ただ、今日の一番を見ただけでは、
まだ状態は分かりませんよ。

もうちょっと様子を見ないとね。

先場所優勝した鶴竜についても
少し。

対戦相手は、分がいい栃ノ心
でしたが、こちらも全く問題に
しませんでした。

右四つから、左上手を取っての
出し投げは早かったですねえ。

体は動いていると見ていいでしょう。

最後に、白鵬に挑戦した正代に
ついて一言。

「戦う前から負けていた」としか
言い様のない、残念な相撲でした。

もっとも、正代が立ち合い、棒立ち
になってしまったのには、理由が
あります。

白鵬の「反則」に等しい張り手と
「エルボー」を食らいたくないと
いう、いわば「生存本能」ですよ。

これ、私は前から何度も指摘して
いますが、力士にこういう相撲を
取らせかねない、白鵬の張り手と
「エルボー」は、禁じ手にすべき
だと、改めて声を大にして言いたい。

正代に非はない。

むしろ、白鵬の立ち合いの「反則」
こそを相撲協会は問題にすべきです。

今日はこれくらいに…いや、最後に
もう一言。

今日は、天覧相撲でしたが、土俵下に
研ナオコさんも来ていましたねえ。

私の娘が先に気付いて、私も「おっ」
と思いましたが、研さんの隣にいた
のは娘さんですかね。

しかし、やっぱり、オーラがあります
なあ。

研さんも、今日の土俵、唸ったん
じゃあないですか。



*「月刊相撲」と「大相撲ジャーナル」、
最新号です! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相撲 2017年 01月号 [雑誌]
価格:1049円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK大相撲ジャーナル 2017年 02月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)




posted by あらやまはじめ at 13:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村