2016年12月29日

NHKの「大相撲この一年」は、「稀勢の里を横綱にする会」の場となりました・・・今朝の産経新聞に「稀勢の里の年収1億」とありましたが、これだけもらっていればねえ・・・

今日は、夕方18時から、NHKで年末
恒例の「大相撲この一年」が放送
されました。

この番組、年に一度ではありますが、
毎年のように趣向が変わりますね。

今年は、「居酒屋に集まって話す」
という雰囲気で、見る側としても
身構えることなく、酒を飲みながら
呑気に見ることができました。

今年も話題の中心は稀勢の里でした。

ゲストは、こちらもおなじみ、北の
富士さんと舞の海さん。

司会進行役は、NHKの大相撲中継でも
おなじみの藤井康生アナ。

このお三方、「稀勢の里を横綱にする
会」の面々だそうで・・・。

北の富士さんは会長、舞の海さんは
副会長、藤井アナは書記局長ですか。

これ、大相撲中継でもお三方が話して
いたようですが、私は覚えていなかった
なあ。

というか、見逃したかなあ。

本場所の90日間の17時半以降の土俵は
必ず見る私ですが、時折、一服する
ためにベランダに出ますから、その
時に話されたのかもしれませんね。

今日の放送では、当の稀勢の里の
珍しいインタビューも流れましたが、
いやあ、明るかったですね。

あんなに明るかったっけ、稀勢の里
って?

しかしねえ、話は変わりますが、私は
今朝の産経新聞のスポーツ欄に載って
いた「日本プロスポーツ界マネーランク」
を見て、驚きましたよ。

そこには各スポーツの収入上位選手が
載っていましたが、大相撲では横綱大関
の7力士の収入が載っていました。

ちなみに、これ、私にとっては結構
驚きでしたので、7力士の年収をすべて
下記に抜粋させて頂きます(月給、優勝、
三賞賞金、懸賞金の合計です)。

・白鵬・・・1億4832万8000円
・日馬富士・・・1億1687万6000円
・鶴竜・・・1億770万円
・稀勢の里・・・1億603万6000円
・琴奨菊・・・7691万4000円
・豪栄道・・・7338万円
・照ノ富士・・・5209万6000円

・・・以上です。

近年こういうランキングを見る
ことがなかったので、ちょっと
ショックでしたね。

鶴竜と稀勢の里の年収をご覧
下さい。

ほとんど差がありません。

・・・何を言いたいかといえば、
「年収ベースでは、横綱と大関に
さほど差がない」ということです。

ましてや、稀勢の里の場合、優勝こそ
ありませんでしたが、年間最多勝を
獲得しましたから、その分、懸賞金も
多かったこともあり、年収は既に
「横綱級」です。

これを見て、私は思いましたね。

「年収1億ももらっていれば、わざ
わざ横綱になろうとは思わないの
ではないか」

とね。

横綱になれば、待っているのは
「引退」の二文字です。

負けが込んだり、休場が重なれば、
引退しなければならない立場である
のが横綱です。

しかし、大関の場合、「二場所連続
負け越しで関脇陥落」さえ回避すれば、
照ノ富士レベルでも5千万円稼げる。

こんないい商売はないでしょう。

これねえ、もっと、横綱と大関の
収入格差を付けるべきです。

これでは、「横綱になるメリット」
よりも、「大関にとどまるメリット」
の方が大きいような気がします。

もっとも、白鵬あたりの場合はCM
収入もありますから、実際はもっと
多いかとは思いますが。

そもそも、プロ野球やサッカーの
世界と比べても、大相撲の年収は
横綱であっても、滅茶苦茶低いですよ。

・・・まあ、この「スポーツ比較論」に
ついて語れば長くなりますので、別の
機会にしますが・・・。

稀勢の里の表情が明るかったのは、
「年収1億だからじゃないか」と
邪推したくもなる。

これだけもらっていればねえ・・・。

「横綱になれば、年収5億」とかに
しないと、「無理して横綱に」とは
ならないような気がしました。

「気合」や「願望」だけじゃダメ
ですよ。

相撲協会には、この「横綱と大関の
収入格差」を検討して頂きたいですね。

もっと差を付けるべきです。



*興味深い、舞の海さんの新刊です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テレビでは言えない大相撲観戦の極意 [ 舞の海秀平 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)






posted by あらやまはじめ at 20:12| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村