2016年12月10日

日刊スポーツの「大相撲大賞」、今年は「十両役者賞」が設定され、宇良が受賞…早く幕内でその姿を見たいものです

毎年、年末になると、日刊
スポーツでは、「大相撲大賞」
が、部門ごとに発表されます。

昨日の初回は、私は他のスポーツ
紙を購入したので分かりませんが、
今日は「十両役者賞」が新たに
設定され、発表されました。

これ、毎日取組後に相撲協会から
発表される「敢闘精神あふれる
力士」を累計したものですが、
十両では宇良が最も票を集めた
ことにより、受賞することとなり
ました。

ちなみに二位は、九州場所は
新入幕で大活躍した石浦。

三位はベテランの里山でした。

いずれも小兵力士ですが、
やっぱり「小よく大を制す」と
いうのは、お客さんには一番
分かりやすいですからねえ。

宇良に関して言えば、私もVTR
では何度か見ましたが、「足腰が
強い」という印象です。

ただ、「幕内でどこまで通用する
のか」という疑問はまだあります。

しかし、石浦だって、新入幕で
いきなり二桁勝ったわけですからね。

幕内での方が、案外、活躍できる
タイプの力士なのかもしれません。

来場所は、十両の上位に上がる
ことが期待される宇良。

早く幕内でその姿を見たいもの
です。


*宇良のカードも入っています。↓




posted by あらやまはじめ at 19:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村