2016年11月09日

今日の「東スポ」一面の「八貴戦争余波 消滅危機 横綱会」をどう読むか?・・・元横綱の親方が5人しかいないのなら、やる必要もないでしょう

九州場所の初日が近付くにつれ、
相撲の記事が増えてきましたが、
今日の東スポの一面になった記事は、
正直言って、「別に一面にしなくても
・・・」という類の記事でした。

昨日、福岡の博多駅前でショッキング
な陥没事故がありましたので、それに
絡めて「連日の博多ショック」と題して
いましたが、そこまでのニュースだった
のか?

・・・とはいえ、私も知らなかった、
「横綱会」に関する記事ですので、
一応紹介しておきましょう。

見出しは「八貴戦争余波 消滅危機
横綱会」でした。

「八貴」とは、相撲ファンならご存知、
八角理事長と貴乃花親方。

今年3月の理事長選で火花を散らした
両者です。

この余波が「横綱会」なるものに影響
を与えている、というのが、今日の
東スポ一面の記事の趣旨です。

ちなみに、「横綱会」という言葉、
私は初めて聞きましたが、これ、
1953年から続いているそうで、ようは、
「元横綱や現役横綱が一堂に集まる
親睦会」とのこと。

近年は、九州場所前に福岡市内で
年に一度開かれる慣例になっていた
そうです。

この「横綱会」、昨年は北の湖前理事長
が体調不良で取りやめになったようです
が、今年も開催が見送られることと
なりました。

今年の場合、北の湖理事長はおろか、
元千代の富士の九重親方もお亡くなり
になったことから、喪に服すという
意味でも見送りは仕方がないという
面もありますが、東スポによれば、
それだけが理由ではないと。

この「横綱会」のメンバーである、
元横綱の親方の顔ぶれを見て、私も、
「なるほど」と思いましたよ。

「八貴」の他には、元大乃国の芝田山
親方、元武蔵丸の武蔵川親方、そして、
元旭富士の伊勢ヶ浜親方の3人のみ。

わずか5人しかいない。

貴乃花親方と伊勢ヶ浜親方は、八角
理事長と対抗する、いわゆる「非主流
派」です。

この5人で顔を合わせても、ギクシャク
するだけでしょう。

かつては、10数人もいた「横綱会」
ですが、現役の横綱を入れても8人の
小所帯では、やる必要もありません。

はっきり言って。

これも、結局のところは、白鵬が
優勝しまくったが故の「負の遺産」と
言えなくもないですが、白鵬に非は
なく、むしろ、稀勢の里を始めとする
他の力士たちが「横綱にならなすぎた」
のが大きな要因でしょうなあ。

こういうニュースを聞くと、「横綱
昇進のハードルを下げる」ことも考慮
しなければ、という気にもなっては
きますが、それはまた別の機会にして
・・・。

東スポの指摘通り、「消滅危機」では
あるのでしょう。

でも、なくなっても、現役の横綱や
元横綱以外は誰も困らない。

もっとも、「横綱は、横綱になった
者にしか分からない」が故の親睦会
的なものはあるに越したことはない
とは思いますが・・・。

元横綱が現役横綱に伝えたいことも
あるでしょう。

個別にやるしかないのかなあ・・・。

世の中自体がそういう流れになって
きていますしね。

「個」を大切にするというかね。

ギクシャクしてまでやる必要がない
のは明らかですから、今後はそういう
方向に進んでいくのでしょうね、
「横綱会」も。

いずれは、「モンゴル人力士のみの
横綱会」にもなりかねない。

自然消滅の道をたどっていくの
でしょう。

時代の流れです、仕方ないとしか
言えませんよ。



*いわゆる「横綱本」で、私がオススメ
するのは、武田葉月さんのこちらの著書
です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

横綱 [ 武田葉月 ]
価格:1748円(税込、送料無料) (2016/11/9時点)







posted by あらやまはじめ at 18:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 貴乃花親方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村