2016年11月06日

トゥルボルド、初の学生横綱で、幕下15枚目格付け出しの資格を得ましたか…日大勢8年ぶりの学生横綱、来年の春場所が楽しみですが…ケガの懸念だけは消えませんね、照ノ富士、逸ノ城と同じ鳥取城北高校出身だけに

今日、私が購入した日刊スポーツ
の6面に、小さな囲み記事ながら、
注目すべき相撲関連記事が載って
いました。

見出しは「トゥルボルド 初の
学生横綱」です。

昨日、第94回全国学生相撲選手権
が国技館で行われ、モンゴル人で
日大主将のトゥルボルドが初の
学生横綱の座に就きました。

私は以前にもトゥルボルドに
ついての記事を書きましたが、
「ついにやったか」という思い
ですね。

光るものがありましたから。

これで、トゥルボルド、幕下
15枚目格付け出しの資格を
得ました。

元々、照ノ富士や逸ノ城と共に
5年前にモンゴルから来日し、
鳥取城北高校に入った逸材。

トゥルボルドはその後、日大に
入学しては、実力を付けてきま
した。

今回、トゥルボルドは日大勢で
8年ぶりの学生横綱となり、その
名を轟かせました。

卒業後は、すぐにプロに行く
でしょうから、来年の春場所です
かね、トゥルボルドが幕下15枚目
格付け出しでデビューすることに
なるのは。

これは、楽しみです。

もっとも、気になるのは、照ノ
富士といい、逸ノ城といい、
一時は大活躍し、将来を嘱望
されましたが、ケガで苦しみ
続けているという点です。

鳥取城北高校にケチを付ける
わけではありませんが、何かが
違うんでしょうね。

学生を強くするプロセスに。

四股、てっぽう、摺り足といった
相撲の基本動作をきちんとして
いるのかな? 

基本動作以外のトレーニングが
多いのかもしれませんね。

こういう「濡れ衣」を着せられる
のは、鳥取城北高校にとっても
本意ではないでしょう。

ですが、こうもケガ人が続き、
一時の輝きを取り戻せない両者を
見ていると、こういう疑問を抱く
相撲ファンは多いはずです。

トゥルボルドがプロ入りして、
ケガなく、順調に出世してくれ
れば、そんな懸念も吹き飛ぶか
とは思いますが…。

その場合は、日大の手柄になって
しまうのか?

まあいろいろな意味でも、トゥル
ボルドの土俵には、今から注目
したいと思いますね。



*「大相撲ジャーナル」の今月号、
楽天なら送料無料です! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK大相撲ジャーナル 2016年 12月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2016/11/6時点)









posted by あらやまはじめ at 19:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水戸龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村