2016年10月09日

「荒汐部屋のモルとムギ」の写真集が発売?…いいんじゃないですか、こういうところから相撲に興味を持ってもらうというのもね

今日の日刊スポーツに、相撲
関連記事が載っていました。

見出しは、こうです。

・看板猫写真集イベント 荒汐部屋ファン交流


昨日、荒汐部屋で「写真集発売記念
イベント」が行われました。

力士の写真集ではありません。

猫の写真集です。

この荒汐部屋では、「看板猫」なる
モルとムギとの二匹の猫がおり、
人気を集めているんだとか。

今日の日刊スポーツに、その
二匹の猫の写真が載っていました
が、結構「ふくよかな」猫ですなあ。

相撲部屋にいると、猫も太るのか?

実は私も小学生の頃から、長年、
猫を飼っていました。

17、8年くらい生きました。

私になついていたのですが、途中、
四年間、私はアメリカに留学して
いたので、だんだんなつかなく
なってしまったのですがね。

私の小学生〜高校生くらいまでの間
には、この「猫」の存在が間違いなく
ありました。

大きかった。

たかが猫と思うなかれ。

高校生にもなれば、先の人生を
考えて、大人には考えられない
くらい、真剣に悩むものです。

私には、そんなに友達もいなかった。

そんな時、私の支えになってくれた
のは、無償の愛を与えてくれる猫
でした。

いつも、座っている私の膝の上に
乗ってきてねえ。

「猫かわいがり」という言葉が
ありますが、私はまさに飼い猫を
「猫かわいがり」していました。

それが、ひょっとしたら、今の
子育てにもどこかで役立っている
のかもしれない。

現在、私は猫を飼っていませんが、
チャンスがあれば、飼いたいと
思っています。

猫好きな日本人は多いですよ。

周りを見てもね。

ですので、こういう写真集の発売、
私は大歓迎なんですよ。

ましてや、私の好きな相撲の世界
でねえ、こうして、猫がクローズ
アップされるのは、本当に嬉しい。

これをきっかけに、相撲に興味の
ない「猫好き」が、相撲にも興味を
持ってくれたら、一相撲ファンと 
しても、大変喜ばしい。

荒汐部屋は、そんなに有名な
相撲部屋ではありませんが、
これを機に「猫好き」が部屋を
たくさん訪れてくれたら、これ
本当にありがたいですよ。


その写真集、リンクを見つけました
ので、載せておきますね。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

荒汐部屋のモルとムギ [ 荒汐部屋 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/10/9時点)


posted by あらやまはじめ at 19:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村