2016年09月04日

稀勢の里、横審稽古総見で日馬富士に8連敗しましたが、気にする必要はありません・・・守屋秀繁横審委員長が「綱とりは期待できない」って?・・・相変わらずですな

昨日のスポーツ紙の話題になります
が、一応、触れておきましょう。

一昨日の横審稽古総見で、稀勢の里が
日馬富士に8連敗したことが大きく
取り上げられていました。

これをどう見るか?

私は、そんなに気にする必要はないと
思っています。

単に、調整が少し遅れているだけ
でしょう。

夏巡業も最初の方は休場しましたし。

日馬富士の調整がいつも以上に
良かったのかもしれませんしね。

そう大騒ぎすることではありません。

ところが、横審は相変わらず、一喜
一憂のコメントを出しています。

守屋秀繁横審委員長は「綱とりは
期待できない」とまで言った。

この言葉、読者のみなさんもよーく、
覚えておいて頂きたいですね。

仮に稀勢の里が秋場所で全勝優勝
でもしたら、どういうコメントを出す
つもりなのか。

本当に、「百害あって一利ない」
ですよ、横審は。

ロクに相撲を知らない、見てない
連中が、ちょっと見たその場の
感想を垂れ流してね。

そのくせ、白鵬の「張り手」や
「エルボー」のことは何も指摘
しない。

いらないですよ、こんな連中。

だいたい、「稽古」ですからね、
これは。

本場所じゃないんだ。

こんな野暮な連中をギャフンと
言わせるためにも、稀勢の里は
秋場所、死んでも全勝優勝する
くらいの気概を持って、取り
組んでほしいと思います。

男なら、あんな下衆な連中、
見返してやりなさい。



*残りわずかです。↓


posted by あらやまはじめ at 13:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村