2016年07月24日

【平成28年大相撲名古屋場所・千秋楽速報】日馬富士関、8度目の優勝、おめでとうございます!…稀勢の里の12勝は立派、直前3場所で38勝、個人的にはもう横綱に挙げてもいいような気もしますが…

今年の名古屋場所の千秋楽も
終わりました。

まずは、8度目の優勝を飾った
日馬富士には、「横綱、優勝
おめでとうございます!」と
素直に祝福したいですね。

今日の結びの白鵬戦、ちょっと
振り返ってみましょうか。

立ち合い、日馬は、やはり左を
狙っていきましたね。

今場所は、というか、今場所の
後半は、ほとんど、その形で
勝ってきましたから。

昨日の当ブログで、私は「白鵬が
勝つとしたら、立ち合いの変化
しかない」と予想しましたが、
やはりねえ、組んでしまったら、
今場所後半の白鵬、ケガの影響も
あり、まともな相撲が取れない
ことは誰の目にも明らかでした。

最後は、日馬、左上手を素早く
巻き替えて、寄り切り、決定戦に
持ち込まずに、優勝を決めました。

さて、今場所のもう一人の主役で
あった稀勢の里の相撲についても
振り返ってみましょう。

対戦相手は、7勝7敗の豪栄道。

これ、一昔前なら、「八百長」が
疑われかねない一番でしたが、
稀勢はどこまでも「ガチンコ」
です。

ましてや、稀勢、今日負けて
しまえば、綱とりは一からやり
直しになってしまう。

豪栄道よりも、稀勢の方にとって、
むしろ「どうしても勝たなければ
ならない一番」でした。

その立ち合い、豪栄道は右を
固めて、稀勢の左を防ごうと
しました。

しかし、右にばかり集中して
いたのでしょう、中に入ろうと
して、逆に体勢を崩してしまい、
稀勢に背を向けるような形に
なってしまいました。

稀勢、すかさず、送り出すように、
最後は豪栄道を押し出しました。

これはデカイですよ。

めちゃくちゃ、デカイ!

今日、勝つと負けるとでは、
天と地ほどの差がありました。

12番勝って、直前3場所で38勝は
立派です。

一昔前なら、横綱に昇進できる
成績ではあります。

個人的にも、「もう、横綱に
挙げていいのでは」という思い
もあります。

ただねえ…。

やっぱり、負けた相撲の内容が
悪すぎましたよ。

松鳳山戦の立ち合いの突き落とし
なんてねえ、本当にもったい
なかった。

ああいう相撲を見せられると、
相撲の素人を代表する横審
あたりは、「ダメだ」と一言
で片付けてしまいます。

やっぱりねえ、相撲の素人にも
分かるような相撲を取らないと、
万人を納得させることはでき
ません。

負けるにしてもね。

来場所は、それこそ、「場所が
終わったら、死んでもいい」
くらいの覚悟で臨まないと
いけませんよ。

横綱へ昇進できるか、「名大関」
で終わるのかの分水嶺の場所に
なりますから。

最後に、今日も勝って、あわや
優勝決定戦に進むかと思われた
貴ノ岩についても一言。

今日の嘉風戦、私も運転中
でしたので、助手席に座って
いた娘にスマホを持ってもらい、
ワンセグでその取組をチェック
しましたが、よく勝ちましたよ。

実力者の嘉風にいい形を許し
ながら、土俵際で残して、
最後は逆転勝ち。

この貴ノ岩の勝利が、結果的
には、稀勢に、そして、日馬
にも刺激を与えたことは間違い
ありません。

正直、今場所の貴ノ岩の相撲、
千秋楽にして初めて見ました
が、足腰がいいですね。

来場所は上位に上がってきます。

また一つ、来場所の楽しみが
できましたよ。

…さて、今場所の相撲もすべて
終わりました。

明日以降、恒例の【総括】を
二回に分けてお届けしたいと
思いますが、今場所は語る
ことが多そうな気がします。

稀勢の里中心の【総括】になる
かもしれませんが、来場所の
ことも考えれば、やっぱり、
稀勢は外せませんなあ。

ヤキモキさせられるのは、もう
数年前から慣れていますが、
またしても、あと二ヶ月、同じ
ような思いをしなければなら
ないのは、むしろ、幸せなの
かもしれません。

こんなに、何場所も連続して、
場所前から期待を抱かせる、
というか、ワクワクさせて
くれるのは、誰あろう、稀勢の
おかげです。

秋場所こそ、横綱を決めよう!

…今場所も15日間、当ブログに
お付き合い頂き、ありがとう
ございました!

私が当ブログを続けられるのは、
読んで下さる読者の皆様のおかげ
です。

すべての力士、大相撲関係者にも
感謝して、千秋楽の当ブログを
終わらせたいと思います。

ありがとうございました!






*記念にどうぞ。↓




posted by あらやまはじめ at 14:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日馬富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村