2016年07月17日

【平成28年大相撲名古屋場所・中日速報】正代は日馬富士相手にあと一歩でしたね…白鵬は今日も「受けて」いた、決して磐石ではありませんよ

今日、私はこれから神宮球場に
女子プロ野球を見に行く関係で、
現在、渋谷にいます。

野球も始まってしまいますので、
手短に今日の取組を振り返り
ますね。

まず、今日、私が最も唸った
のは、日馬富士に挑戦した正代
です。

立ち合いから日馬にのど輪で
攻め込まれながらも、残して、
あわや金星というところまで
いきました。

日馬の反応が良く、その後は
二度のとったりを試みられ、
張り手も食らった挙げ句、寄り
切られましたが、先場所の初挑戦
の時よりも、かなり進歩の跡が
見られました。

来場所以降の正代、楽しみ
ですよ、これは。

結びの白鵬についても少し。

松鳳山相手に、今日も胸から
当たって、突き起こしに行き
ました。

しかし、松鳳山に押し込まれ、
またしても「受けて」しまい
ました。

左にうまく回り込んで、結果的
には送り出しましたが、決して
磐石ではありませんね。

上位陣は、付け入る隙があり
ますよ、今場所後半の白鵬に
関して言えば。

最後に、稀勢の里について
一言。

今日の対戦相手は琴勇輝
でしたが、今場所の琴勇輝に
元気がないのが幸いしました。

今日も左が差せず、押しあう形
となり、一時は琴勇輝に土俵際
まで押し込まれました。

なんとか、はたきこんで勝った
ものの、稀勢も、序盤の敗戦が
尾を引いて、自分の相撲がまだ
まだ取れていません。

昨日はいい相撲だったんです
がね。

明日以降、どう立て直してくる
のか、注目したいと思います。

時間もないので、今日はこの辺
で…。

明日は、じっくりと記事を書き
たいと思います。



*行司に関する、興味深い本を見つけ
ました。↓




posted by あらやまはじめ at 14:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 正代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村