2016年06月02日

今週の「週刊新潮」の「新婚ホヤホヤ」元水戸泉の錦戸親方の話題はちょっと気になりますね・・・「錦戸部屋で力士6人が本場所休場の怪」とは?

今日発売の「週刊新潮」の広告を
見ていたら、角界の気になる話題が
載っていました。

(*今週の「週刊新潮」はコチラです。↓)

【新品】【本】週刊新潮
価格:399円(税込、送料別)





見出しはこうです。

・新婚ホヤホヤ「元水戸泉」錦戸部屋で力士6人が本場所休場の怪


・・・私は「月刊相撲」の5月号の付録、
「全相撲人写真名鑑」で今、錦戸部屋
の欄をチェックしていますが、力士は
合計で8名しかいない。

そのうち、6力士が休場?

うーん・・・なんでしょうねえ。

ちょっと、読んでみないとなんとも
言えませんが、錦戸親方が「新婚
ホヤホヤ」であることと無関係と
いうことではないでしょう。

そもそも、錦戸親方が「新婚ホヤホヤ」
であること、初めて知りましたよ。

ちょっと調べてみたら、今年の2月に
22歳も年下の若い奥さんをもらった
そうで・・・。

羨ましい限りではありますが・・・。

それはさておき、50歳を過ぎて「新婚」
というのは、なんらかの影響はあるん
でしょうねえ。

私も50歳を過ぎていないので、なんとも
言えませんが・・・。

まあ、体力的にも、50歳を過ぎれば、
いくら元力士とはいえ、若い頃のよう
にはいかないだろうしねえ。

いろいろな意味で。

おそらくは、「新婚ボケで、部屋の力士
の指導まで手が回らなかったが故、休場
力士が続出した」ということなのでしょう
が、だとしたら、親方の「管理不行き届き」
としか言いようがありませんが・・・。

今週は、私は週刊文春を買おうと思って
いますので、新潮のこの記事は今日の
午後にでも立ち読みして確認しようかと
思っています。

特筆すべきことがあれば、追記しましょう。



*水戸泉の相撲、豪快でした。↓


posted by あらやまはじめ at 13:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の名力士たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村