2016年05月17日

【平成28年大相撲夏場所・十日目速報】稀勢の里は、琴奨菊のがぶり寄りと突き落としをよく凌ぎましたよ・・・宇良の「腰投げ」は衝撃的、十両優勝を狙えます!・・・定年の出来山親方、お疲れ様でした

私事ですが、うちの中三の娘が今日
から修学旅行でしてね。

よって、今日は、PCから当ブログを
更新します。

力士名の漢字変換がスムーズでいい
ですね、PCは。

また、明日、私は近場で一泊する予定
ですが、当ブログの更新は通常どおり
行う予定です。

さて、今日のNHKの大相撲中継は、
国会中継の延長もあり、17時近く
からとなりましたが、そのおかげで
幕内のそれまでの取組はおろか、
十両の宇良の相撲のVTRも見る
ことができました。

まずは、この宇良の相撲をちょっと
振り返ってみましょう。

今日の対戦相手は、出羽疾風(でわ
はやて)でしたが、この一番は衝撃的
でしたね。

立ち合いから中に入った出羽疾風は
前に出ます。

宇良は、半身、いや、後ろ向きに
なりながら、出羽疾風の攻めを
凌ぎます。

この時、代名詞とも言える「居反り」を
やりかけようとしましたね、宇良は。

これねえ、こうして後ろ向きになったら、
現在の幕内力士で、残せる力士は
いないですよ。

送り出されるのがオチでしょう。

ところが、宇良は残るんですなあ。

そして、最後は出羽疾風に完全に
後ろに回られ、「送り出しで敗れるか」
と思ったら、なんと、左から一本背負い
気味に、「腰投げ」ですよ。

これには、驚いた!

あれが見事に決まるんですからねえ。

いやあ、宇良に人気が集まる理由が
よく分かりますよ。

ああいう相撲を取る力士、現在の
幕内にはいませんもの。

ちなみに、今日の十両、一敗の佐藤と
出羽の国が共に敗れました。

宇良、さらには、神奈川出身の朝弁慶
も含めて、二敗力士が四人という、
混沌とした状態になってきました。

こんなに十両が面白くなってきた
のは久しぶりじゃあないですか。

宇良も十分、十両優勝を狙えますよ。

明日からの終盤戦、幕内だけでなく、
十両の土俵にも注目したいと思います。

(*宇良のカード、新着です! ↓)





さて、幕内の土俵ですが、今日は何と
言っても、稀勢の里と琴奨菊の対戦です。

先場所は稀勢の里が珍しく右に変わって、
琴奨菊を破りました。

60回目の対戦となる今日はどうか。

その立ち合い、琴奨菊が左を差しこんで、
右を抱えて、一気に前に出ました。

これ、まさに、先々場所、優勝した
時の立ち合いでして、私は「これは、
琴奨菊、有利か」と思いました。

ところが、稀勢、琴奨菊のがぶり寄り
をなんとか残します。

琴奨菊は、攻撃の手を緩めず、すかさず
右から突き落としに行きますが、ここ
でも稀勢は堪えました。

よく凌ぎましたよ。

凌いだご褒美かのように、稀勢の里、
ここで、右上手をがっちりとつかみ
ました。

こうなると、稀勢です。

逆に前に出る稀勢に対し、琴奨菊、
何もできず、自ら崩れるように
落ちました。

決まり手は、寄り倒し。

これで、稀勢、10連勝。

もう、私はこの時点で、稀勢を横綱に
推挙してもいいのでは、とさえ思う。

ここまで、二場所続けて安定した
成績を残している大関は、近年、
いませんよ。

まあ、「白鵬に勝たないと」という声は
あるのでしょうが、そこにこだわる
必要はあまりないと思います。

(*稀勢の里のTシャツ、お早目に
どうぞ。↓)





さて、白鵬の名前が出ましたので、
その白鵬の一番も、少しだけ振り
返ってみましょうか。

今日の対戦相手は、照ノ富士。

まだ、休場してないんですね、照ノ
富士は。

しかし、今日の照ノ富士、捨て身だった
からか、立ち合い、白鵬に右から張って
いきました。

他の力士が白鵬を怖がって、張り手を
しないのに比べれば、まだ照ノ富士
には「大関の意地」を感じましたね。

もっとも、照ノ富士、ヒザが悪く、
体が動かない。

結果的には、あっけなく寄り切られ
ましたが、この「意地」は、他の大関、
あるいは、幕内力士にも見習ってほしい
ですね。

最後に、今日、向上面の解説をした
元出羽の花の出来山親方について、
一言。

定年なんですねえ、出羽の花も。

この出羽の花は、昨日の黒瀬川と
比べると、「かなり、上位に通用した」
というイメージは残っています。

私は二代目若乃花のファンでしたが、
その若乃花にもよく勝っては、少年
時代の私は歯ぎしりをしたものです。

もっとも、若乃花だけでなく、他の
上位陣にも結構勝っていて、一時は
「大関候補」でもありました。

顔つきも精悍でね、体は華奢では
ありましたが、粘りのある相撲は
30年以上経った今でもよく覚えて
います。

今後は、「再雇用制度」を使って、
協会には残るそうですが、まずは、
「お疲れ様でした」と言いたい
ですね。

今日の大相撲中継、1時間ほどの
「短縮バージョン」でしたが、凝縮
されていて、見応えがありましたよ!


*貴重な「出羽の花」のカードです! ↓





posted by あらやまはじめ at 18:51| 神奈川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誤表記の指摘ですみません。
文中に出羽の国とありますが、正しくは千代の国です。
Posted by 宮ア 誠悟 at 2016年05月17日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村