2016年05月01日

宇良の「居反り」を見たいのは、安美錦だけではない!…我々、相撲ファンも、ぜひ見てみたいものですよ

今日の日刊スポーツの八面に、
小さな記事ではありましたが、
相撲の記事が載っていました。

安美錦が、稽古場で、新十両の
宇良に「居反りをやれ」と指令
したと。

これ、安美錦も、さすが、ベテラン
の業師らしく、「一度、見てみたい」
とのことで言ったそうですが…。

それを言うなら、我々相撲ファンも
一度は見てみたいですよ。

居反り。

私もどこかのテレビ番組で、宇良が
学生時代に居反りを決めた場面は
VTRで見ましたが、生で見たら、
それは驚くと思います。

私は生で居反りは見たことがあり
ません。

というか、あの技は、おそらく
ですが、対戦相手も宇良と同様に
体重がある程度軽い力士でなければ
決まらないと思います。

私の若い頃の拙い相撲経験でも、
あの技をあえてかけようとは、
普通は思いません。

いわば、「苦し紛れ」の技では
ありますが、あれがキレイに
決まれば、それは見ている観客は
大喜びになることは間違いない。

プロの最高峰である大相撲で
それが決まれば、スポーツ紙の
一面になってもおかしくない
くらいの大技です。

宇良は、見事、新十両を決めました。

これからは関取です。

注目度も違ってきます。

そんな十両の土俵で居反りが
決まったとしたら…。

これは、純粋に「ワクワク」します。

私も、来たる夏場所、宇良が出る
十両の取組は、いつも以上に注目
したいと思いますね。



*希少品です。↓


posted by あらやまはじめ at 19:51| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村