2016年03月23日

【平成28年大相撲春場所・十一日目速報】白鵬に敗れた稀勢は、「明日が大事」、金メダル三度の野村忠宏さんもそう言ってるじゃないですか…こうなると、豪栄道にも初優勝のチャンス、明日の白鵬戦が非常に重要になってきましたよ

今日のNHKの大相撲中継のゲストは、
柔道家の野村忠宏さんでした。

「スポーツ紙マニア」としての私
からすれば、野村忠宏さんは、
常に「惜しい人」でした。

なぜか?

五輪で三大会連続で金メダルを
獲得したにも関わらず、同日には
いつも「ヤワラちゃん」こと田村
亮子さん(現国会議員)が女子柔道で
登場し、翌日のスポーツ紙では
毎回一面を奪われていたからです。

三大会連続で金メダルを獲得した
のに、野村さんは一度も一面に
なっていません。

ですがねえ、私はこういう選手にこそ、
大いなる興味が湧く輩でして…。

なんか、ON全盛期に、南海ホークスで
なかなか一面を飾れなかった野村克也
さんを彷彿とさせるようなところも
あり…。

名字も同じ「野村」ですしね。

しかし、今日の大相撲中継のゲスト
解説は、非常に素晴らしかった。

解説の舞の海さんも語っていました
が、「四年に一度、すべての力を
その日に持っていく」というのは、
我々凡人には計り知れないものが
あります。

力士の比ではないと思いますよ、
そのプレッシャーは。

そんな修羅場をくぐり抜けた野村
さんだからこそ、今日最大の大一番、
白鵬と稀勢の里の取組にも、野村さん
の解説を聞いて、味わい深さが残り
ました。

結果的には、稀勢、白鵬になすすべ
なく敗れたわけですが、これねえ、
最初の立ち合い、呼吸が合わなかった
ことがすべてですよ。

立ち合い不成立となりましたが、
ここで、稀勢の表情が、先場所まで
の稀勢に戻ったように見えたのは
私たけでしょうか?

なんか弱気になったように思えて
ならなかった。

こういう時の稀勢は、滅法弱いん
です。

例外なく。

二度目の立ち合いは、もう、私は
見ていられなかった。

棒立ちです。

白鵬は例によって、左から張って、
右から「エルボー」、いや、かち上げ
で稀勢の力を削いだわけてすが、この
「エルボー」、今日は一度ならず、
二度までも繰り出した。

私は再三指摘していますが、あれは
もはや「反則」に値する、一種の
プロレス技です。

なぜ、八角理事長は指摘しないの
だろう?

また、こういうときこそ、横綱審議
委員会あたりが苦言を呈するべきだと
思いますが、あの「相撲嫌いの金持ち
連中」は、「ここぞ」というときに、
なぜか口を閉ざす。

何もしないなら、解散しなさい、
横審は。

…稀勢は今日の敗戦、悔しくて
仕方がないでしょうが、野村さん
がいいこと言っていましたよ。

「明日が大事」だと。

金メダル三度の国民的英雄の
至言を、ここは冷静に聞こう
ではありませんか。

長くなりました。

最後に、一敗を守った豪栄道の
一番も少し。

対戦相手の日馬富士のヒザの
状態が悪いということもあり
ますが、それを差し引いても、
今日の豪栄道、立ち合いから
素晴らしかった。

今日は右から張っていきました
が、明日の白鵬戦でも、張り手を
もったいぶらずに見せてほしいと
思いますね。

強気の攻めこそ、豪栄道の豪栄道
たらんところですからね。

明日の白鵬戦、非常に重要になって
きました。

調子の悪いときでも、案外、白鵬には
勝った経験がありますしね、豪栄道は。

張り手を恐がらず、自分から張って
いって、先に中に入れば、勝機は
十分にあるでしょう。

豪栄道にとっても、初優勝の
チャンスが巡ってきました。

ご当地場所の後押しもある。

大いに期待したいと思いますね、
明日のこの一番は。



*「相撲好き」のあなた、どうぞ! ↓

posted by あらやまはじめ at 13:16| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村