2016年03月18日

【平成28年大相撲春場所・六日目速報】待乳山(まちちやま)親方が「突きの相撲」と称した琴勇輝、照ノ富士相手に見事な相撲でしたよ、今日も・・・琴奨菊は引きずらなかったですね、綱とりは続きます

先程、私は死にたくなりました。

いや、1時間近くかけて「渾身の記事」
を書いて、あと一歩で送信という段階
で、どこで操作を誤ったのか、記事が
すべて消えてしまいました。

今日は、久々にPCから記事を書いて
いますが、ダメですね、相撲ブログに
関して言えば。

諸事情により、通常はスマホから記事を
更新することが多いのですが、PCから
だと、手の動きも早くなりますので、
どうしても「ついつい調子に乗る」
というかね。

これ、なんとかならないかなあ・・・。

同じ記事をまた1時間かけて書く、
時間的余裕はありません。

精神的余裕もありません。

無料ブログです。

ご了承下さい。

手短に行きます。

クレームは「Seesaaブログ」にして
下さい。

今日は定年を迎える待乳山(まちち
やま)親方が向正面の解説でした。

元播竜山。

この力士に関しても、先程消えた
記事では、私の幼少期の頃のことを
散々書いたのですが・・・割愛します。

文句は、Seesaaブログに言って下さい。

その待乳山親方が「突きの相撲」と
称した琴勇輝が今日も見事な相撲を
取りました。

琴勇輝についても、先程消えた記事
では大いに褒め称えたのですが、
もう同じ記事を書く気力は、私には
残っていません。

照ノ富士相手に見事な相撲でした。

その琴勇輝の兄弟子の琴奨菊も、
今日は碧山相手に、昨日の敗戦を
引きずらない、いい相撲を取りました。

これも、先程消えた記事では詳細を
書きましたが、もう書く気力は残って
いません。

クレームは、Seesaaブログに言って
下さい。

不安定なSeesaaブログにね。

そして、最後に、全勝を守った稀勢の里
についても、先程消えた記事ではかなり
書きましたが・・・。

「いい相撲でした」とだけ言っておき
ます。

渾身の記事を書いても、その記事が
消えてしまったら、何にもならない。

記事は短くした方がいいということを
思い知りましたよ。

こんな記事を出さなければならない、
このつらさ。

こんな虚無感は久しぶりです。

読者の皆様には申し訳ありませんが、
クレームは、どうぞ、Seesaaブログへ
お願いします。

ホント、本気でSeesaaブログからの
ブログ移行を考えなければなりません。

これで、何度目か?

参りました。

書きたいことの半分、いや、3分の1も
書けていませんが、ご了承ください。

もう、私にはそんな気力は残って
いません。

今日はもう終わり。

明日の記事に期待して下さい。

寝ます、もう。


*播竜山のカード、最後に紹介して
おきます。言いたいことはたくさん
あるのですが・・・。↓





posted by あらやまはじめ at 19:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 琴勇輝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村