2016年03月14日

【平成28年大相撲春場所・二日目速報】元大関朝潮の高砂親方が、久々にNHKの大相撲中継の解説!…琴奨菊は、うるさい嘉風を相手にしませんでしたね…琴勇輝は、初の白鵬戦、「ホォー!」を貫きましたね、良かったですよ、これは

今日のNHKの大相撲中継は、国会
中継の関係で17時から始まりました
が、今日の解説が高砂親方と知って、
まず驚きました。

私が中学時代に大関だった朝潮ですよ。

朝潮と言っても、若い読者の方々は
知らないかもしれません。

「元横綱朝青龍の師匠」と言った方が
通りがいいかもしれませんね、今は。

高砂親方は日刊スポーツで、本場所
中はコラムを書いていますが、こう
して大相撲中継の解説をするのは
久々じゃあないですか。

私は高砂親方の解説、歯切れが良くて
好きなんですよ、昔から。

というか、現役時代から朝潮は、
しゃべりはうまかった。

当時としては異色でしてね。

私の母親でさえ、「この人は相撲
取りにしては、話がうまい」と
珍しく絶賛していましたから。

そんな朝潮、いや、高砂親方を
懐かしく思っていたら、早くも
琴奨菊が土俵に現れました。

今日の対戦相手は嘉風です。

立ち合いが早かったですね、
今日の琴奨菊は。

先場所からそうですが、立ち合いに
迷いがないですよ。

嘉風に立ち合いの変化がないことも
もちろん頭にあったかとは思います
が、琴奨菊は、先手先手で攻めて
いましたね。

うるさい嘉風を相手に、琴奨菊は
左を差して、動かせなかった。

圧巻の押し出し。

これねえ、琴奨菊は「強い」と
断言していいですよ。

先場所、優勝した時の相撲を、
今場所もこの二日間取り続けて
いる。

いいスタートを切ったと言っていい
でしょう。

さて、昨日、白鵬を破った宝富士、
今日は稀勢の里戦でした。

これも少し見ていきたい。

立ち合い、両者得意の左四つと
なりました。

こうなると、稀勢に分があります。

全く問題にせずに、稀勢、宝富士を
送り出しました。

高砂親方も語っていましたが、
今場所の世間の注目は琴奨菊に
集まっていますから、稀勢に
とっては、平常心で相撲が取れる
チャンスとも言えます。

まずは、初日から二連勝で、こちらも
いいスタートを切りました。

もう一番、白鵬が琴勇輝の初挑戦を
受けた一番についても一言。

昨年、いや一昨年だったでしょうか、
琴勇輝が立ち合い直前に「ホォー!」
と吠えることに対して、横綱は批判
しました。

「犬じゃないんだから、やめろ」と。

私は琴勇輝は、今日の白鵬との初対戦
で、自粛するのではないかと思って
いました。

しかし、琴勇輝、いつものように、
「ホォー!」と叫んだ。

横綱の顔色が変わったのは、言うまで
もありません。

白鵬、左から張って、右からかち上げ
ては、あっという間に琴勇輝を押し出し
ました。

これ、横綱からしてみれば、連敗は
できないという意地もあったでしょう
が、琴勇輝の「ホォー!」に対して、
「まだ、分からないのか」という思い
もあったかと思いますねえ。

私の立場は、「琴勇輝よ、萎縮せずに、
我が道を貫け」ですが、白鵬くらいの
大横綱になると、ちょっとしたことで、
へそを曲げかねません。

私は琴勇輝の「勇気」をむしろ、
称えたいと思いますね。

今日は横綱大関陣は皆勝ちました。

締まった一日となりましたが、
こういう日は長くは続きません。

春場所は「荒れる春」とも言われ
ます。

折しも、今日、蒼国来がインフルエンザ
で休場となりました。

「今場所もか」と私は思いましたが、
案外、こういうところから「荒れる春」
はやってくるのかもしれない。

一人インフルエンザにかかれば、
当然他の力士にも罹患する可能性は
あるわけでしてね。

横綱大関陣の体調は大丈夫か?

今場所も「インフルエンザ場所」に
ならないことを祈りたいと思います
ね、私は。



*琴奨菊のTシャツ、どうぞ、ご覧
下さい。↓

力士デザインTシャツ【琴奨菊】

力士デザインTシャツ【琴奨菊】
価格:4,900円(税込、送料別)

posted by あらやまはじめ at 16:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 琴奨菊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村