2016年03月13日

【平成28年大相撲春場所・初日速報】白鵬の自滅とはいえ、宝富士は完勝、大いに褒め称えたい!…鶴竜も敗れ、琴奨菊にとっては、綱とりへ運も向いてきたんじゃあないですか

待ちに待った大相撲春場所が今日、
初日を迎えました。

今場所も、恒例の【速報】を19時
までにお伝えしたいと思います。

読者の皆様、どうぞ、今場所も
よろしくお願いいたします。

さて、私は後半の取組あたりから
今日の大相撲中継を見ましたが、
大関陣は良かったですね。

まずはカド番の照ノ富士と豪栄道
の相撲を少し見ていきましょう。

まず、照ノ富士ですが、栃ノ心
相手に、左上手を引いて、右を
差しました。

途中、まわしを切られる場面も
ありましたが、体勢を立て直し
ては、無難に寄り切りました。

思ったよりも、動けていましたね。

また、豪栄道も良かったですよ。

隠岐の海相手に、立ち合い、すぐに
右の前まわしのいいところをつかみ
ました。

そして、その右を離さずに、攻め
ましたね、今日は。

まだ初日ですが、ご当地場所でも
あります、なんとか頑張ってほしい
と思いますよ。

また、今場所最大の注目力士、
琴奨菊は、先場所のような、
完璧な相撲を取りました。

立ち合い、高安に右から張られ
ましたが、全く動じることは
ありませんでしたね。

左を差して、右から抱えるように
前に出る相撲は、まさに先場所、
初優勝したときの相撲です。

体も動けている。

綱とりに向けて幸先の良い
スタートを切ったと言える
でしょう。

…と思っていたら、その直後、
二横綱が敗れるという波乱が
ありました。

まず、鶴竜ですが、対戦相手の
豊ノ島を警戒しすぎましたね。

立ち合いからずっと、鶴竜の方が
体勢は良かった。

体が離れた瞬間、豊ノ島が一枚
まわしながら、右を取っていた
ことで、最後は豊ノ島が寄り
切りましたが…。

まだ、初日とはいえ、先場所は
ほとんど見せ場のなかった鶴竜、
今場所もちょっと不安ですね。

今日最大の驚きは、その後の一番
でした。

白鵬と宝富士の一番。

これはねえ、驚きました。

取組前に、「場所前、宝富士は
白鵬と一度稽古をして、以前と
比べると、相撲が取れるように
なった」との情報がありました
が、その通りの展開になりました
ね。

立ち合い、宝富士、得意の左を
差しては前に出ました。

一方の白鵬、簡単にさばけると
思ったのでしょう、宝富士の頭を
抱えて、引いてきました。

これが、呼び込む形になり、白鵬、
土俵際でとったり、というか、
網打ち気味に逆転を狙いますが、
宝富士はがむしゃらに前に出て
いました。

宝富士、完勝です。

正直に言えば、宝富士を甘く見た
横綱の自滅とも言えますが、宝富士
は前に出ていました。

正攻法で勝ったのですから、これは
宝富士を大いに褒め称えるべき
でしょう。

しかし、鶴竜はもとより、白鵬
までもが初日に敗れるという展開
は、予想していませんでした。

これ、綱とりの琴奨菊にとっては、
「運も向いてきた」と言っていい
のではないでしょうか。

なにしろ、白鵬が最大の難敵で
あることに変わりはありません。

それは、三場所優勝を逃している
と言っても、関係ない。

その白鵬と、初日から一差が付いた
のですから、これは精神面で大きい
でしょう。

まだ初日が終わったばかりです。

残り十四日は長いですが、琴奨菊
にとっては、明るいスタートに
なったことは間違いない。

期待が膨らんできましたよ。


*興味のある方はどうぞ。↓

力士フィギュア【琴奨菊】

力士フィギュア【琴奨菊】
価格:12,900円(税込、送料別)

posted by あらやまはじめ at 18:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村