2016年02月14日

照ノ富士が、温泉療法をしながら、琴奨菊にエール?…こういう「風」を最大限に利用しないとダメですよ、琴奨菊は

今日の日刊スポーツに、小さい
記事ながら、注目すべき相撲の
話題が載っていました。

照ノ富士は、膝の治療も兼ねて、
現在、温泉療法を行っているそう
ですが、その場で琴奨菊にエール
を送ったと。

「横綱になってくれるとうれしい」

これねえ、あまり、大きく取り上げ
られてはいませんが、注目すべき
発言ですよ。

同じ大関の立場で、ベテランの
日本人大関に「横綱になって
ほしい」と言うのは。

初場所の初優勝で、琴奨菊は、
それこそ、ワイドショーでも
大きく扱われるほど「時の人」
となりましたが、照ノ富士を
始めとしたモンゴル人力士たち
も、「日本人力士に対する見方」
が変わったのではないか。

「自分たちばかりが勝っていても、
注目されない」

そのようなコンセンサスが取ら
れたでは、と思わせる、照ノ富士
の発言でした。

もちろん、強くなければ優勝は
できません。

これまでは、そのラインに届く
日本人力士はいなかった。

そこへ、救世主のように現れた
のが琴奨菊ですよ。

体幹トレーニング等の効果もあり、
急激に力を付けてきた琴奨菊を
「利用しよう」と思っているの
かもしれません。

誰も表立っては触れていませんが、
この「モンゴル人力士たち」は、
今や角界の一大勢力でして、その
意向によって、相撲界の流れが
決まると言っても過言ではあり
ません。

それを、即、「八百長」と言う
つもりはありませんが。

こういう「風」は最大限に利用
しないとダメですよ、琴奨菊は。

ここ10年あまりなかった事態
ですから。

そういう意味でも、来たる春場所
は注目したいと思いますね、私は。



*今のうちに手に入れておいて、
損はないでしょう。↓



posted by あらやまはじめ at 21:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 照ノ富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村