2016年01月27日

【平成28年大相撲初場所・総括・平幕編】インフルエンザさえなければ、「安美錦の場所」になる可能性は大いにありましたよ・・・結果的には豊ノ島が全部持っていきましたが

お待たせしました。

一日空いてしまいましたが、今日は
初場所の総括の平幕編をお届けしたい
と思います。

今場所の前半を見れば、まず私が
取り上げたいのは東の筆頭、安美錦
ですね。

これ、2勝3敗で迎えた6日目から
インフルエンザで2日休みましたが、
重ね重ね残念でした。

動けていましたからねえ、久しぶりに。

初日に稀勢の里を破り、三日目には
横綱の鶴竜を破った。

私は「安美錦の場所」になるであろう
と予想していましたよ、この時点では。

ところが、インフルエンザですから
ねえ・・・。

もったいなかった。

どうにもなりませんがね、インフル
だけは。

他の力士へ移しかねないし。

というか、その後も今場所はインフル
で休場する力士が相次ぎました。

一人かかれば、狭い世界です、次々
に罹患しかねない。

気を付けようもありませんがね、
ケガと違って。

休場明けの安美錦の相撲は、変化
ばかりが目立ち、消極的なものに
なりました。

ちょっと休むだけで、感が鈍るん
だろうなあ。

本当に、インフルを恨みたいですよ。

安美錦の休場により、中盤から後半に
かけて「全部持っていった」のは、
東7枚目の豊ノ島でした。

特に13日目の琴奨菊戦での勝利は、
横綱を破っていないにも関わらず、
豊ノ島に久々の殊勲賞が与えられる
という珍事につながりました。

来場所は、三役復帰が濃厚です。

まだまだがんばってほしいですね。

新入幕で二桁勝って、敢闘賞を
獲得した正代についても触れたい
ですが・・・すみません、彼の相撲は
ほとんど見ていません。

ただ、何番か見た相撲で感想を
述べれば、同じく新入幕の輝の
相撲と比べると分かりやすいかと
思います。

私は輝の方にむしろ注目していま
したが、結果的には幕内の壁に
突き返されました。

一言で言えば、「体ができているか、
できていないか」に尽きます。

正代は、幕内で相撲が取れる体に
なっていました。

輝はそうではなかった。

その違い。

ですが、輝はまだ21歳でしょう?

これからですよ。

またすぐに幕内に上がってくるはず。

腐らずにがんばってほしい。

正代は、来場所、幕内中位に上がり
ますが、どこまで相撲が取れるか。

終盤になるにつれ、幕内の相撲に
「慣れてきた」という印象があり
ます、正代には。

勝ち越せるんじゃあないですか、
来場所も。

さて、次に「残念だった力士」を
少し。

何と言っても、東3枚目の逸ノ城です。

2勝13敗ですよ。

彼の場合、どんな相撲を取りたいのか、
全く見えないんですよねえ、ここ数場所
に関して言えば。

ただ土俵に上がって、相手の思うよう
に相撲を取られて、土俵際でも粘る
ことなく、すぐに土俵を割る。

このままでは、並みの力士で終わって
しまいますよ。

新入幕時の輝きを取り戻せるかどうか、
来場所以降の今年一年の土俵にかかって
いると私は思っています。

やっぱり、「型」ですよ、「型」。

琴奨菊だって、左を差しこんで、
右から抱えるという「型」で優勝
できた。

琴奨菊も何年もかかったわけです、
この「型」を作るために。

逸ノ城も苦労しなきゃ。

最後に、東11枚目で途中休場した
遠藤についても一言。

遠藤については、本場所中の当ブログ
でも何度か述べましたが、「よくぞ
休場する勇気を持てた」と、むしろ
褒めたいくらいです。

これまで休場すべきところで、
何場所もクソ意地張って出続けて、
ケガを悪化させては、相撲が取れ
なくなった。

来場所は十両落ちが確定的ですし、
来場所も全休すれば、幕下落ちも
考えられますが、別にいいじゃない
ですか。

ケガさえ治って、万全の状態に
戻れば、すぐに幕内に上がって
きますよ。

それくらいの実力の持ち主ですし、
「相撲のうまさ」という点では、
角界の中でもかなり上のレベル
ですから。

しばらく、遠藤の話題は出ない
かもしれませんが、「便りがない
のはいい返事」と思って、じっと
待ちましょうよ。

・・・総括は以上です。

初場所が終わってからも、琴奨菊
の初優勝の余波もあり、まだまだ
相撲の話題は尽きません。

しばらく、休みはないかな、当ブログ
も。

どうそ、春場所までの記事についても、
ご期待下さい。



*興味深い一冊です。↓

世界初の相撲の技術の教科書 [ 桑森真介 ]

世界初の相撲の技術の教科書 [ 桑森真介 ]
価格:1,944円(税込、送料込)



posted by あらやまはじめ at 23:48| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安美錦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村