2016年01月24日

【平成28年大相撲初場所・千秋楽速報・その二】昨日、今日の白鵬は「無気力相撲」、いや、「八百長」に等しい…豊ノ島は、負けましたが、爽やかでしたね、いいものを見させて頂きましたよ

先程の【速報・その一】が無事、
アップできましたので、【その二】
に行きたいと思います。

琴奨菊以外の相撲についても、
何番か取り上げたいと思います。

しかし、昨日と今日の白鵬の相撲
を見て、首を傾げた視聴者は多か
ったんじゃあないですかね。

昨日の相撲もあっけなかった
てすが、今日はもっとあっけ
なかった。

日馬富士に、立ち合い、左に
やや変わられ、左上手を取られる
と、その瞬間にその左上手から
出し投げを食らいました。

これねえ、「無気力相撲」の類
ですよ。

うがった見方をすれば、「八百長」
と言われても仕方がない。

何があったのだろう?

白鵬は、解説の舞の海さんが指摘
していたように、「引退後のこと」
を考え始めているのかもしれません。

不可解ですし、解せない。

正直、「何かの力」が動いていると
しか言いようがありません。

それが何なのかについては、ここ
では言及を避けますが。

豊ノ島は、昨日のケガの影響も
あったのでしょう、栃煌山相手に
残念な相撲となってしまいました
が、それでも12勝で殊勲賞は立派の
一言です。

何より、琴奨菊が優勝した後、花道
で待っていてね、祝福していた姿、
あれは「いいものを見せさせて頂いた」
という思いですよ。

なかなか、見られませんよ、ああいう
光景は。

爽やかでしたね。

まあ、今場所は「琴奨菊の初優勝」と
同時に、「日本出身力士10年ぶりの
優勝の場所」として、後世に語り継が
れるのでしょうが、豊ノ島の存在も
一緒に語り継がれるような気がします。

何しろ、勝ったわけですからね、
琴奨菊に唯一。

さて、【速報・その二】については、
このくらいにしましょう。

夜も遅くなってきましたしね。

今場所も大いに楽しませて頂きました。

力士並びに、大相撲関係者の皆様には
感謝したいと思います。

明日以降、恒例の【総括】を二回に
分けて行いたいと思います。

また、明日のスポーツ紙の一面は、
琴奨菊がジャックする可能性が高い
ので、私の公式ブログでも取り上げ
ますよ。

久々に大相撲の話題が、一面を
ジャックするのではないかと、
非常に楽しみにしています。

今場所も、たくさんの読者の皆様に
目を通して頂き、感謝しております。

「あらやまはじめ」で検索して下さる
方も、私が驚くくらいに増えていて、
正直、びっくりです。

私の記事を見逃したくない方は、
PC画面では右側にある「このブログ
の読者になる」からぜひ登録して
みて下さい。

無料ですし、私が当ブログの記事を
アップすると、あなたのアドレスに
すぐに届きます。

また、私には読者アドレスは届き
ませんので、セキュリティ面でも
安心です。

ご活用頂ければ、幸いです。

15日間、ご愛読頂き、誠にありがとう
ございました!


*初優勝記念にどうぞ! ↓


posted by あらやまはじめ at 21:12| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豊ノ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村