2015年12月25日

白鵬が主体となってまとめたであろう、「力士会の改善要求」ですが、これはいいことです…休養日の、老人介護施設への慰問などは、ぜひともやるべきですよ

今日、私は東京中日スポーツを
購入して、初場所の番付を細かく
チェックしましたが、番付の話題
以外で、注目すべき記事が載って
いました。

「巡業部に改善要求 力士会」
とのベタ記事です。

相撲人気の復活もあり、今年は
巡業日数も十数年ぶりに60日を
超えました。

となれば、ここ十数年のやり方
では、そぐわない点が出てくる
のは当然のことでしてね。

そこで、力士会が巡業部に改善
要求をしたというわけですが、
これは、珍しいんじゃあない
ですか。

聞いたことがない。

この背景には、大横綱の白鵬が
いることが容易に想像されます。

何より、史上最多の優勝回数を
誇っているわけです。

現役力士で逆らえる人はまず
いないでしょうし、親方衆も
「腫れ物にさわる」感じで
接しているのが現状でしょう。

白鵬が主体となってまとめて、
改善要求として提出したことは
間違いありません。

ただね、これはいいことですよ。

中でも、「老人介護施設への
慰問」なんて項目は、どんどん
やるべきです。

お年寄りは、相撲好きが多いん
です。

しかし、本場所はおろか、巡業に
足を運ぶことも難しいご老人は
多いはず。

目の前に「お相撲さん」が来て
くれたら、どれだけ元気を与えて
くれるか、下手な薬を飲むよりも
ずっと効果がありますよ。

こういう提案は大歓迎ですね。

折しも、白鵬の優勝回数が
ギネスに認定されるという
記事も載っていました。

来年も、白鵬が主体となって
角界が動くのだろうという気が
今からしてきましたね。


posted by あらやまはじめ at 19:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村