2015年12月15日

御嶽海が初めてちょんまげを結ったんですか…最近増えてきましたね、こういう例は、いいことですよ

先の九州場所で新入幕を果たした
御嶽海が初めてちょんまげを結った
ことが、今日の日刊スポーツに
載っていました。

考えてみれば、こういう光景は
いつの間にか多くなりましたね。

遠藤もそうだったし、逸ノ城も
そうだった。

まあ、それだけ、学生相撲の実力
が、プロに近付いてきていること
が、こういう記事でも伺えます。

先般、私も、当ブログでもお伝え
しましたが、全日本の相撲選手権
の試合を見て、例えば、優勝した
トゥルボルドなんかは、すぐに
でも十両あたりでは相撲が取れる
のではと思いましたよ。

これは、私はいいことだと思います
ね。

底辺の拡大、これこそが、未来の
大相撲につながる。

新たな強い力士が出てくれば、
それは、土俵の充実につながる。

ベテラン力士と若手の攻防、
みんな見たいんですよ、私も
含めて。

御嶽海にも、早く上位に上がって、
私に記事を書かせるくらいに強く
なってほしいなあ。

来年は、この御嶽海、台風の目に
なるかもしれません。

ちょっと、注目しておきましょう。


posted by あらやまはじめ at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村