2015年11月09日

【平成27年大相撲九州場所・二日目速報】大砂嵐の相撲は変わりましたね、日馬富士相手に見事な金星でした!・・・嘉風、今日は稀勢の里を土俵際で肩すかし、もはや「優勝候補」ですよ、本当に

今日は当ブログでは久々にPCから
更新できます。

スマホから更新するのと、全然違う
んですよね、やっぱり。

PCからだと「リズム」が違う。

力士の漢字変換もスムーズですしね。

今日の相撲を振り返る前に、今日で
80日間続いた「満員御礼」が途切れた
という話が大相撲中継で出ましたが、
これをどう見るか?

私は、別に心配するほどのことでは
ないと思います。

今日の正面解説の舞の海さんも語って
いましたが、「地域によって、経済の
規模や回復具合も違う」こともあり
ますしね。

「満員御礼」が途切れたからと言って、
今日の土俵の相撲内容が悪かったという
ことは決してなく、むしろ、見るべき
一番が終盤は続きました。

まず、なにより、大砂嵐が日馬富士から
金星を挙げた結び前の一番から振り返って
みましょうか。

大砂嵐はねえ、よく「我慢」しました
よ、今日は。

立ち合い、もろ手突きから、すぐに
左上手を引いた大砂嵐。

日馬富士に上手を与えず、動かさず、
土俵中央でしばらく止まった状態に
なりましたが、これが大砂嵐の「進歩」
ですよ。

以前の大砂嵐だったら、ここから
なんでもかんでも動いていたこと
でしょう。

我慢したからこそ、日馬富士が我慢
できずに仕掛けたところを、左から
上手投げを決めることができました。

日馬富士の右肘の状態も頭にあった
のかもしれませんが、大砂嵐の相撲が
変わったことを知らしめたんじゃあ
ないですか、今日の一番で。

見事な相撲でしたよ。

通算では3個目の金星ですが、内容は
今日のが一番いい。

この調子で相撲を取っていけば、来場所
の三役昇進も夢ではないでしょう。

明日は白鵬戦ですか?

今日のような相撲を取れば、分かり
ませんよ。

さて、その白鵬の相撲についても
見ていきましょうか。

今日は結びで逸ノ城との対戦。

今日の大相撲中継では、向上面の
解説が白鵬の師匠の宮城野親方
でした。

これは珍しい。

珍しいからか、白鵬の取組前にNHKの
刈屋富士雄アナが矢継ぎ早に質問をして
いましたが、あれは「名人芸」ですね。

それこそ、時間前の3分くらいの間に
5つ、6つの質問をしては、きちんと
宮城野親方からスムーズに回答を引き
出してね。

あれは、刈屋アナにしかできません。

宮城野親方は「白鵬の左膝はもう
大丈夫だが、逸ノ城に左上手は
取らせたくないでしょう」と語って
いました。

取組が始まると、そのとおりの展開
となって、あっさりと逸ノ城を寄り
切りました。

まあ、白鵬を褒めるというよりも、
逸ノ城の相撲に「進歩がない」と
いうしかないですね、私に言わせ
れば。

大砂嵐とは真逆ですよ。

今場所も厳しいんじゃないですか、
逸ノ城は。

白鵬は、もう少し見ないと分かり
ませんね。

明日の大砂嵐戦は一つの試金石に
なるでしょう。

嘉風は稀勢の里に土俵際で肩すかし、
逆転勝ちしました。

これ、「神がかり」と言うよりは、
「実力」でしょう、もう。

今日の大相撲中継では、「年間最多勝」
の話題が出ましたが、ここ3場所連続
二桁勝利の嘉風は、今日の勝利で、
なんと4位の48勝目ですよ。

明日は、今場所も好調な琴奨菊との
対戦が組まれていますが、これで
また勝つようなことがあれば、
「優勝候補」と言って、間違いでは
なくなるでしょう。

最後に、昨日の当ブログで私が懸念
した照ノ富士と栃煌山の一番について
一言。

やっぱり、照ノ富士、相撲が取れる
状態ではありません。

右足をかばうことばかりに気が行って、
栃煌山にうまく中に入られ、二本差され、
簡単に寄り切られました。

おそらく、下位の力士相手なら、今の
状態でも相撲が取れるのでしょうが、
栃煌山あたりの実力者相手では、今日
のような相撲が続くんじゃあないです
か、今場所は。

勝ち越せば御の字でしょう、今の状態
では。

休場の可能性もありますが、そこまで
ひどいようにも見えませんしね・・・。

大関になったからこその試練ですよ、
これは。

最後の最後、私が注目している神奈川県
平塚市出身の新十両、朝弁慶、今日も
石浦を破って、二連勝です。

後程、私の「神奈川・川崎ブログ」で
触れたいと思います。

こちらも、どうぞ、お楽しみに。



*興味のある方は、どうぞ。大砂嵐
グッズです。↓



posted by あらやまはじめ at 18:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大砂嵐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村