2015年10月17日

白鵬に次いで、照ノ富士も19日の和歌山巡業から復帰は喜ばしい…この二人が戻ってこないと、土俵が締まりませんからねえ、やっぱり

今日、私はサンケイスポーツを
購入しましたが、注目すべき
相撲記事が6面に載っていました。

秋場所の終盤に右膝をケガした
照ノ富士が19日の和歌山巡業
から戻ってくると。

先般、白鵬が戻ってくるという
記事も当ブログでお伝えしました
が、これで現在の相撲界の「優勝
の最有力候補」二人が戻ってきます。

やっぱりねえ、この二人が戻って
こないと、土俵も締まりませんよ。

はっきり言ってね。

現状では、「この両者に、他の
力士がどこまで付いていけるか」
という状態ですからね。

しかし、照ノ富士の右膝は本当に
大丈夫なんですかねえ。

当初は、秋巡業も全休が予想されて
いましたが、思ったよりも早い復帰
となります。

無理だけはしないでほしいもの
ですよ。

体が万全であれば、いつ横綱に
なってもおかしくはない逸材です。

膝は、箇所が箇所だけに、一度
ケガをすると、「癖になる」こと
が多いことは、過去の大相撲の
歴史が示しています。

小錦なんかは、その最たる例です。

ちょっと「おかしい」と思ったら、
休む勇気も必要です。

無理だけはしないでもらいたい
ものですね。

九州場所に向けて、巡業の様子も
いつも以上にチェックしていきたい
と思います。

posted by あらやまはじめ at 19:02| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 照ノ富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村