2015年09月03日

熊ヶ谷親方の逮捕といい、白鵬の言動といい、元凶は宮城野親方の指導力不足じゃあないですか…秋場所直前に水を差して、ガッカリですよ

秋場所を直前に控え、角界にとっては、
なんとも残念なニュースが飛び込んで
きました。

白鵬が所属する宮城野部屋の部屋付き
親方の熊ヶ谷親方が逮捕されたと。

傷害容疑。

自身の運転手を金属バットで何度も
殴っては、大ケガを追わせたという
ことですが…。

熊ヶ谷親方は、以前、宮城野親方に
代わって部屋を受け継いだこともあり
ましたが、いろいろ問題を起こし、
結局、今の宮城野親方に戻ったんです
よねえ、確か。

今回、傷害で逮捕ということですから、
これはもう、懲戒解雇でしょう。

普通の会社ならそうですよ。

これでまた、角界の悪しき伝統である
「大甘裁定」を下すようなことがあれば、
せっかく戻ってきた相撲ファンも即、
離れるでしょうなあ。

北の湖理事長の良識ある判断を待ち
たいと思います。

それにしても、宮城野部屋という相撲
部屋、ちょっと問題ですよ。

部屋付き親方が逮捕されるのはおろか、
看板である大横綱の白鵬も、毎場所の
ように土俵の内外で問題を起こしている。

とどのつまりは、宮城野親方の指導力
不足が元凶です。

宮城野親方の場合、現役時代の成績は
幕内一場所を経験しただけで、正直、
見るべきところはありません。

ですが、仮にも、白鵬を日本の相撲界
に入れた「大恩人」ですよ。

どの部屋も、当時はひょろひょろだった
白鵬を受け入れなかった中で、唯一、
宮城野親方だけが手を挙げた。

白鵬はこの「大恩人」の言うことを聞く
べきですし、宮城野親方だって、もっと
強く言っていい。

どこで間違えてしまったのか?

もはや、修復不可能なのかもしれません
が、相撲協会が口酸っぱく言っていく
しかないのかもしれませんね。

「まともな部屋」になることを願うしか
ありません、一相撲ファンとしてはね。



*こういう事件を聞くと、改めて一読
したいと思いますね。↓



posted by あらやまはじめ at 14:09| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村