2015年07月23日

今週の週刊新潮に今度は「体調不良『九重親方』を追い詰めた『お友達』の恐喝逮捕劇」の話題が・・・元千代の富士のこの親方には、こういう話がつきまといますなあ、いまだに

先週の貴ノ浪さんの話題に続いて、今週も
週刊新潮が大相撲の話題について「スクープ」
しました。

(今週の週刊新潮はコチラです。↓)




その見出しは、次のとおりです。

・名古屋場所全休! 体調不良「九重親方」を
追い詰めた「お友達」の恐喝逮捕劇


私はこれから買いに行って、記事を
チェックしますが、元千代の富士の
この親方には、いまだにこういう話が
つきまといますなあ。

「黒い噂」というかね。

名古屋場所を全休していたことは私も
知りませんでしたが、もはや九重親方は
主な要職からは外されていますから、
大勢に影響はないかとは思います。

むしろ、私が注目しているのは、毎場所
十四日目にNHKの大相撲中継の解説をして
いますが、これもなしになるのか、という
点ですかね。

精神論が強いとはいえ、やっぱり一世を
風靡した元大横綱の解説は、所々に聞き
応えがあります。

私は毎場所十四日目の九重親方の解説は
楽しみにしているんですがね。

しかし、週刊誌で相撲の話題は尽きません
なあ。

近年なかったことですよ、これは。

注目されなくなったら終わりですから、
決して悪いことではないと思いますがね。



*「月刊相撲」の九重親方のコラムも
秀逸です。ちなみに、今月号では、
「還暦土俵入り」についての記事も
読み応えがありました。↓



posted by あらやまはじめ at 12:19| 神奈川 ☔ | TrackBack(0) | 千代の富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村