2015年06月20日

【訃報】元大関貴ノ浪の音羽山親方が急死・・・43歳ですか、どうして、早すぎますよ

他人事ではない、ショックです。

元大関貴ノ浪の音羽山親方がお亡くなり
になったと・・・。

43歳ですか?

早すぎますよ。

どうして?

報道によれば、急性心不全だったよう
ですが、音羽山親方と言えば、NHKの
大相撲解説でも毎場所一度は解説で
元気な姿を見せていましたから、
まさか・・・。

1971年10月生まれですから、私よりも
1学年下です。

こういう訃報を聞く度に、「他人事では
ない」と思いますねえ・・・。

貴ノ浪と言えば、その現役時代は懐の
深い、ダイナミックな取り口で世間を
沸かせてくれました。

今般、照ノ富士の相撲を評して、私も
時折当ブログでも「貴ノ浪を彷彿と
させる」という所感を何度か書いて
きました。

懐が深いから、不利な体勢になっても、
相手の腕を抱えて、きめては前に出て
いくというのは、貴ノ浪の一つの特徴
でもありました。

照ノ富士の台頭で、貴ノ浪の相撲をよく
思い出していましたので、ますます
悲しい。

これから、照ノ富士に一番いいアドバイス
をできるはずの存在でした。

また、貴ノ浪で思い出すのは、土俵下で
手を挙げては、物言いをつけたシーンです。

あれは、鮮明に覚えています。

それだけ、自分の相撲でなくとも、きちんと
真剣に見ていたという証左です。

相撲協会に、これからこそ、貢献できる
人材でした。

無念と言っていい。

本当にツラいですね、同世代の人間の死は。

その相撲をたくさん見てきただけに、今は
なんと言っていいのか分からない。

明日のスポーツ紙で、大きく取り上げ
られるかと思います。

その報道を見て、私も改めて、取り上げ
たいと思います。

なんということだ。

音羽山親方のご冥福をお祈りいたします。

posted by あらやまはじめ at 22:37| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村