2015年05月12日

【平成27年大相撲夏場所・三日日速報】逸ノ城、左肩にテーピングも、豪栄道を肩透かしで撃破!…白鵬は、横綱623勝目で大鵬さんを抜きましたか、おめでとうございます

今日三日目の土俵ですが、二大関に
土がつきました。

その一人、豪栄道が逸ノ城の挑戦を
受けた一番をちょっと振り返って
みましょう。

もっとも、「挑戦」と言っても、
この両者に力の差はないと言って
もいいでしょうが。

今日の逸ノ城が土俵に上がるところ
を見れば、「おやっ」と思わざるを
得なかった。

左肩にテーピングをしている。

大丈夫ですかね?

さて、その立ち合いですが、豪栄道
が先にいい形を作りました。

頭を下げて、中に入っていきました。

ところが、今日の解説の鳴戸親方
いわく、「(豪栄道の)ケツが引いてる」。

逸ノ城に左上手を取らせたくないが
故に、必要以上に腰を引いてしまった。

頭も下がりすぎた豪栄道は、そこから、
逸ノ城にあっけなく、肩透かしを食らい
ました。

これはねえ、「実力どおり」だと思い
ますよ。

逸ノ城は、取組後の殊勲インタビュー
で、アナウンサーから左肩について
聞かれると「痛いです」と素直に吐露
していました。

このハンデがあっても、大関に勝つん
ですから、やっぱり「実力どおり」と
言わざるを得ません。

豪栄道は、今場所も、勝ち越しが
精一杯でしょうね。

勝った逸ノ城は、明日は照ノ富士との
対戦です。

これは注目ですよ。

番付の関係で今場所は序盤に当たる
こととなりましたが、本来、終盤に
当ててほしい対戦ではあります。

照ノ富士は、今日も栃煌山相手に、
スケールの大きい相撲を取りました。

明日のこの両者の一番、楽しみです。

白鵬が栃ノ心の挑戦を退けた一番も
見ていきましょうか。

栃ノ心、今日は立ち合いで左前みつを
引いて、「おっ」と思いましたが、
すぐに切られてしまいました。

とはいえ、その後も、左上手を引いては、
白鵬にもろ差しを許すも、土俵際でも
粘りましたし、今日は健闘したんじゃあ
ないですか。

横綱は今日の白星で横綱623勝ですか。

大鵬さんを抜いて、歴代3位。

2位の千代の富士が625勝ですから、
これもあと数日で超えるでしょう。

おめでとうございます。

毎場所、こういう記録を作っています
よねえ、横綱は。

本当にすごいですよ。

今場所は、記者の質問にもきちんと
答えているようですし、初日に敗れは
したものの、依然優勝候補の筆頭で
あることは間違いありません。

3連勝の日馬富士と稀勢の里がどこ
まで連勝を続けられるかでしょうね、
あとは。



*相撲のジーンズ、私は履きたい! ↓

posted by あらやまはじめ at 12:24| 神奈川 ☔ | TrackBack(0) | 逸ノ城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村